中受なし勉強法

中学生の自由研究

中学生多すぎる夏休みの宿題計画表!親が手伝う自由研究終わらせるコツ

中学生の親「夏休みの宿題が多すぎる。終わらないのではないかと心配。理科の自由研究や美術、技術家庭科の作品作り、家事や調理のレポートも心配。親が手伝うべきか?簡単に終わらせる方法は?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・中学生の夏休み宿題計画表!親が手伝う予定は休みの前半に ・中学生多すぎる夏休みの宿題は理科と家庭科からやる ・夏休みの宿題親が手伝うコツはアウトプットの枠を作ること 私は娘二人を公立中学校に行かせましたが、毎年夏休みの課題の多さには本当にブルーになりました。 親が管理し、手伝わないと終わらないのです。うちの子たちはまじめな方ではありましたが、まじめにやれば終わるというものでもなかったです。 子供任せには到底できませんでした。 周囲の親御さんも実は親や祖父母がかなり課題を手伝うというご家庭が結構多かったです。 中学生の夏休みは、部活、習い事、帰省やレジャー、そのほかの特別活動おまけに塾など、いろいろ予定も入ってきがちです。 夏休みになると平常の倍忙しく、イレギュラーなスケジュールの把握に目が回ったものです。 いろいろ失敗もしてきたわたしの個人的な経験からですが、 以下の記事では、とにかく宿題を標準以上のレベルで、簡単には終わらないけど、確実に終わらせるコツをご紹介します。 作業量を読んで行動するのが大事です。
中学生テスト勉強

中学生効率のいいテスト勉強方法!定期テスト5教科平均400点以上とる!

中学生の保護者「定期テストで5教科400点平均80点以上取るための効率のいいテスト勉強方法を知りたい。何日前から1日何時間勉強する必要があるのか?」 ・中学生の効率のいいテスト勉強方法は先生へのヒアリングから ・中学生のテスト対策スケジュール計画表は二週間前から ・テスト勉強は何日前から1日何時間勉強する必要がある? この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 中間期末の定期考査で惜しいんだけど80点台90点台をなかなか出せない中学生のお子さんも多いと思います。 親が見ていると時間の使い方にムダがあり、勉強時間も少なく、勉強の仕方もいい加減に見えるでしょう。 ただ、お子さん自身も成績をよくしたいとは思っています。 やり方がわからずに困っているのはお子さんなのでしょう。 なにより、テストの点数が悪いと親に怒られ嫌な顔をされるのが嫌だと、中学生のお子さんはよくおっしゃいます。 以下の記事では、中1中2中3の中間期末対策で、中学生が効率よく効果的にテスト勉強を進める方法がわかります。 軌道に乗れば、テストで450点取る、平均90点以上取ることも可能です。 親御さんも協力して、次回の定期テストで成績をアップしましょう。
中学生テスト勉強

中学生定期テストの時事問題対策おすすめサイト3選!90点以上めざす!

中学生の保護者「中間期末など定期テストで時事問題が出るらしいが対策や勉強方法が知りたい。理科社会や副教科の体育音楽美術技術家庭などで時事問題を出すといわれている。配点はどれくらいか。どれくらい時間をかけるべき?勉強の優先順位は?」 ・中学生が時事問題を勉強する理由!定期テストで90点以上ねらうなら ・最近の時事問題を勉強できる中学生向けおすすめサイト3選! ・新聞で勉強できるのは時事問題だけじゃない!漢字や国語力アップ うちの二人の子供は公立中学出身ですが、毎回中間期末の定期テストでは、時事問題対策というのがありました。 理科社会や副教科の体育などでは定番の出題内容でしたね。オリンピックとか確実に出ます! なので、家族でテレビのニュースを見たり、新聞を読んでいると、「これ、次の定期テストの時事問題で出そうだよね」などという会話が良くありました。 実際、時事問題というのは定期テストでどれくらい重要なのかというと、まずは授業理解が前提とは思いますので、比重は高くないかもしれませんが、 毎回確実に数点はとれるため、親子で対策をしていました。 案外親子で楽しみました。 以下の記事を読んでいただけると、時事問題を対策した方が良い理由や勉強の仕方などをわかっていただけると思います。 90点以上高得点を狙うなら時事問題対策をしましょう。
中学生やる気

赤とオレンジ細字ボールペン!勉強用書きやすい人気おすすめランキング

中学生高校生の保護者「赤やオレンジの細字ボールペンで勉強用におすすめの書きやすいものは? 中学生や高校生に人気のある流行りのペンを知りたい。子どものやる気が出る文房具をそろえたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・赤ボールペン勉強用に人気おすすめランキング!丸つけ書き込みに最適 ・オレンジボールペン書きやすい色のはっきりした細字のものは何? ・勉強やる気が出る文房具の持つ力!消耗品は買い置きがおすすめ 中学生高校生のお子さん、「勉強のやる気が出ない」といって親を困らせることよくありませんか? うちは高校生と大学生の娘たちがいますが、少し勉強したかと思えばすぐにやる気を失ってしまってほんとうにやる気の維持には苦労しました。 やろうと思ったけど、必要な文房具がなかった、などといわれないために、よく使う文房具は(甘いと思いつつ、苦笑)買い置きしています。 赤やオレンジのボールペンも学習には必需品です。 最初は100均や近くのスーパーで手に入りやすいお安いものをあまり考えないで買っていたのですが、 細字がいいとか、書きやすいものがいいとかいいだしたので、ちょっと比較して同じ値段ならより使いやすいものを選ぶようになりました。 我が家のお気に入りをご紹介したいと思います。
中学生やる気

シャーペン中学生高校生受験生向けは?男子女子の勉強やる気をアップ

中学生高校生受験生の保護者「勉強におすすめのシャーペンを知りたい。子どもがやる気になる、テンションアップに良いシャーペンは?持っていて恥ずかしくない手ごろな書きやすいペンは何?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・これぞやる気ペン!安定の書き心地シャーペン3種 ・勉強の気分転換に最適シャーペン!個性的なペン3種 ・シャーペンは中学生高校生受験生の男子女子に勉強の重要アイテム 中学生高校生受験生のために、1000円以下の手ごろな価格のシャーペンを何本か買い置きしておきたい保護者の方もいると思います。 シャープペンシルは、スマッシュやクルトガ、ドクターグリップにオレンズなど人気ブランドもいろいろありますね。 書き心地の気に入らない文房具を使っているせいで勉強のやる気が起きない...ということも起こりますので、 お子さんがどうしても勉強のやる気が起きないときに、買い置きの目新しいシャーペンを出してあげるのもやる気アップ、テンション上げにおすすめですよ。 数百円の安いシャーペンはどれも同じ…と思うかもしれませんが、比べてみると意外とそれぞれ個性があります。 中学生高校生の男子女子ともにおすすめできる、学習用の1000円以下実用的なシャーペンをAmazonやユーテューブのレビューなどで評判の良い物から6本試してみましたので、わたしの好みの範囲ではありますが、以下ご紹介します。いずれもペン先が0.5ミリのものです。また、ここにあげた6本はたまたまなんですが、ペン先のパイプが4ミリほどの長いタイプになっていて、どれも書きながら書いた字が見やすいペン先になっているのが特徴です。
小学生の勉強

自学すぐ終わるには何をする?自主学習できない小学生早く終わらせる方法

小学生の保護者「小学校の宿題で自主学習ノートを毎日2ページやることになっているが、子供本人に任せていてもできない様子。何をすればいいのか毎日早く終わらせる方法を知りたい。」 ・自主学習できない場合はまずは学校の指示をよく確認する ・自主学習を早く終わらせる方法はできるだけ習慣化する ・自主学習何をすればいいか、子どもにやることを絞って提案する 自主学習というのを宿題として毎日出している小学校は多いと思います。小1小2小3の低学年から出している学校もあるし、小4小5小6の高学年ではすごく自学ノートに力を入れている小学校もあります。 1つのノートを自学ノート、自主勉ノートとして、いろんな勉強をしたことを書き込むスタイルが多いようですね。 小学生のお子さんに、ノートを1ページなり、2ページなり、まるまる埋める勉強というのは案外大変なことだと思います。 とくに何を勉強するか、どうやっていくかまでを決めるまで時間がかかってだらだらされるのが親としては困ると思います。 なんでも勉強していいよと言われると困りますよね。 他にもいろいろやることがあって忙しいですよね。 なので、この記事では、さっさと自学ノートの宿題を済ませる方法を考えてみたいと思います。どうせやるなら先生に褒められてなおかつ早く済ませる方法でやって行きましょう。
高校受験偏差値

高校受験3ヶ月で偏差値10上げる?半年で偏差値20上げる方法はある?

中学生の親「偏差値40台の子供を高校受験で偏差値55できれば60以上の高校に行かせたい。3か月で偏差値10以上上げる方法があれば知りたい。」 ・3ヶ月で偏差値10上げる方法とは?高校受験対策 ・半年で偏差値20上げる方法はあるのか?高校受験可能性広げる ・偏差値60以上の高校に行くにはどうすればよいか 1か月2か月3か月せめて半年で、中学生の子供の偏差値10とか20とか上げる方法を知りたい。欲を言えば2週間で偏差値10上げたい。 すごく短期間で、偏差値を爆上げしたい親御さん、生徒さんは多いと思います。中学3年生になっていればなおさらですよね。 偏差値60台のお子さんを偏差値10以上あげるというのは至難の業だと思いますが、偏差値30台、40台のお子さんなら、比較的短期間で、偏差値10から20程度上げることは可能性は十分あると思います。 親も子も覚悟が必要ですが、努力する値打ちはとてもあると思いますので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。
高校受験偏差値

高校受験の偏差値って何?中学生が偏差値を知るためのテスト模試は?

中学生の保護者「高校受験の偏差値というのがよくわからない。わが子の偏差値と高校の偏差値をどうやって知ることができるのか。偏差値の分かるテストで合格の可能性がわかるのか」 ・高校受験で偏差値とは何?入試でどう役に立つのか ・高校と中学生本人の偏差値を知る方法!模試や模擬テストを探す ・成績オール3ならどの偏差値の高校を目指すのが良いのか?目安は? 中学生の子供が高校受験を意識し始めるようになると、高校や本人の偏差値というのが話題になります。 以下の記事では偏差値というのがどういうもので、どのように受験に役立つかを解説します。 偏差値というのはあくまで目安なので、おおむねざっくりと参考にする程度でよいのですが、高校受験直前の入試形態に近い模試では、偏差値の1-2の違いで志望校を判断する可
中学生の勉強

高校受験中1中2からできること!成績悪い場合も公立トップ高校を目指す

中学1年生2年生の保護者「高校受験で中1中2からできることはなにか。成績悪いができれば公立トップ高校や偏差値上位高校などの難関校進学校を目指したい。」 ・高校受験中1中2からできること。成績が悪い場合は ・公立トップ高校を目指すのに必要な内申点と当日点 ・高校受験の志望校高望みと現実の着地点は 中1中2中3のそれぞれの成績(内申点)がどう高校受験に直接影響があるかは、中学校や塾でも説明があると思いますが、地域や高校によって違うことがあります。 自分のお子さんの志望する公立高校の制度や、私立高校の内申の選考方法をそれぞれよく確かめることが必要です。うちの子供の場合は中学3年間の内申点が高校受験に必要でした。 中3の成績だけが内申として影響がある地域もあるようですが、中3の初めにはある程度現実的な志望校を絞っておく必要がありますし、塾や中学の先生も中1中2の成績を参考に指導してきます。 また、現実問題として、中3から突然成績がよくなることも多くはありませんので、ある程度以上のレベルの高校を志望するなら、中1中2からの対策は当然欠かせません。 成績があまりよろしくない場合、悪い場合はなおさら気づいた時点で対策が必要になってきます。 この記事では、中学に入ってから成績が振るわない場合も、レベルの高い高校をあきらめたくないという方のために行動案をご提示します。
内申点成績通知表

中学生の成績オール5のとり方!中学校の通知表付け方は1学期は厳しめ?

中学生の保護者「中学生の子供の成績をできるだけオール5に近づけたい。テストの点を上げる方法とそれ以外にすべきことは何かを知りたい」 ・中学生成績オール5の子はどこが違う?テスト提出物態度 ・中学校通知表付け方は順位ではなく絶対評価って本当? ・通知表1学期は厳しめにつける?2学期3学期で挽回する? テスト提出物授業態度など、みな同じようにがんばっているように見えるのに、なぜ、成績の差がつくのでしょうか。 そんなに学習時間が多いようではないのにしっかり定期テストの点を95点以上キープできる不思議なお子さんもいますよね。 また、定期テストでは90点くらいとれていても通知表で4や3になってしまうお子さんの親御さんは納得いかないと思います。 オール5かそれに近いお子さんたちの行動パターンから、どうやってそれに近づくかを考えてみました。
中学生の勉強

高校受験で第一志望と併願校決め方は?高校学校説明会や見学行く意味

中学生の保護者「私立公立の高校学校説明会や見学に行く意味は何?高校受験で第一志望と滑り止めの併願高校の決め方をいつどのようにするのか知りたい。」 ・高校受験の学校説明会や見学に行く理由といつから行くか ・高校受験第一志望と併願高校の決め方と時期は? ・高校受験滑り止めの私立公立高校の決め方 公立中学校の中3になると、中学校から高校のオープンキャンパス、見学会、学校説明会のお知らせをたくさんもらうようになります。 中3で初めて高校を意識して見に行く人も多いですし、それで十分間に合うという人も多いのですが... わたしのおすすめは、中1中2からできるだけ受ける可能性のある高校を実際に見ておくことです。 中1中2から高校受験を意識して勉強するようになるのでおすすめです。また、中3で成績が急降下した場合や、第一志望や併願校に落ちた場合にも対応しやすくなります。 詳しくは以下の記事で解説します。
中受なし勉強法

小中学校のクラス替えは親の要望を伝える?先生に頼む方法や時期は?

小学生中学生の保護者 「次の新学年や小学校中学校の入学時に違うクラスにしてほしい友達がいる。クラスを離してほしい親の要望は先生に頼んでもよいのか。もしくは仲いい子と一緒のクラスを希望してもよいのか。クラス替えの決め方や時期はいつか。」 ・小学校中学校でクラス替えについて親の要望を伝えてよいのか ・小学校中学校クラス替え決め方決める時期は? ・小学生中学生の保護者がクラス替えについて先生に頼む方法 小学校中学校の入学、進級時にはクラス替えが行われることが多いと思います。 どんなお友達と一緒のクラスになるのか、毎年親も子もドキドキしますよね。 先生方が話し合ってバランスの良いクラスを作ってくださっているとは思うんですが、親から見て、あきらかにわが子とクラスを離してほしいお友達、仲いい子で一緒のクラスにしてほしいお友達などの希望を持つことがあると思います。 そういう希望を先生に相談してよいか、ためらうこともあると思うんですよね。 結論から言うと、そういう希望は伝えてOKだと思いますし、ぜひいってくださいという先生もおられます。普段からお子さんの様子を見て話をよくきいて冷静に判断したうえで必要な場合はぜひ先生に伝えて下さい。 この記事では、あくまでイチ保護者である私の私見ですけど、先生にクラス替えの希望を伝えるときの判断の仕方や、相談の仕方などをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました