発達障害・グレーゾーン

発達障害・グレーゾーン

LD学習障害の小学生中学生勉強法!軽度グレーゾーン文字が覚えられない

学習障害グレーゾーン軽度LDの小学生中学生の保護者「子供が文字や九九が覚えられない、計算ができない、授業を理解できないなどの学習障害の傾向や可能性があると指摘された。家庭でできる対策は何か?勉強法や教材を知りたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・学習障害LDの特徴は6つの能力の問題 ・LDかかわり方のポイント6つ ・学習障害に向く勉強法家庭用通信教材 発達障害には、自閉症スペクトラム、ADHD(注意欠陥多動障害)、発達性協調運動障害、知的障害、LD(学習障害)などの種類があります。 複数の特性をあわせもっていることもあります。お子さんに合う情報を幅広く集めるとよいですよね。 この記事ではLD学習障害の疑い、可能性のあるお子さんについて、特性を知ってよいところを伸ばすかかわり方や合う教材についてご紹介します。 親御さんの気持ちを受け止めて一緒に子どもを見守ってくれる通信教材もありますよ。
発達障害・グレーゾーン

アスペルガー自閉症スペクトラムグレーゾーン?小学生子供の勉強方法

アスペルガー傾向がある小学生中学生の保護者「知的遅れのないASD発達障害、広汎性発達障害グレーゾーンの子供の家庭での勉強できる方法、軽い自閉 症スペクトラムの子の学習教材を知りたい」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・アスペルガー傾向小学生の学習には学校授業の予習がおすすめ ・ゲームや漫画の要素を子供の家庭学習に活用!自閉症スペクトラム対応 ・コレクション、ゲーム、繰り返しが好きなアスペルガーの子に向く教材 広汎性発達障害、アスペルガー(ASD)などの発達障害の呼び方種類がありますが、最近では自閉症スペクトラムという総称が多いようですね。 自閉症スペクトラムで知的遅れがないタイプや、発達障害、軽い自閉症傾向のあるグレーゾーンのお子さんに、どういうふうに家庭学習させるか対応を試行錯誤しているご家庭も多いと思います。 私はアスペルガーとADHDの併発型の当事者です。子供のころ、お気に入りの漫画を繰り返し読んですっかりセリフを覚えてしまった記憶があります。 執着して繰り返すのが好きなんでしょうね。そういう特性をうまく生かして勉強につなげられると学力がつくと思います。 お子さんの好きなものを一緒に楽しみながら、勉強するメリットをこの記事で発見していただけると思います。
発達障害・グレーゾーン

勉強しないやる気がない子供のadhd対策9選!集中力ない小学生中学生は?

勉強しない小学生中学生の保護者「勉強にやる気の出ない軽度adhdの子供はどうすれば集中できるのか?注意欠陥障害でじっとできない時やぼんやりしていることが多く家庭学習対策や教材を知りたい」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・勉強でやる気が出る家庭でのadhd学習対策とグッズ9選 ・adhd発達障害の子に向く集中力が持続できる通信教材 わたしはadhdとアスペルガーの診断済み発達障害当事者です。娘二人は未診断ですが、私に似たところがいっぱいあるので、グレーゾーンと思ってわたしなりに気を付けて勉強しながら育ててきました。 adhdは、当事者本人にとっても家族にとっても困り感がいろいろあると思うのですが、 中でもつらいのが、やる気が出ないということです。 やる気なんて実際存在しないので、とにかく勉強や仕事に手を付けてしまって作業興奮でやっていくしかないんですけど、 その最初の手を付けるところがとにかくつらいということがあったりします。 ただ、ちょっとしたきっかけで、案外あっさり手をつけられることもあるので、そういうヒントになりそうな対策を9つご提案したいと思います。 私や子供が実際に経験したことも含んでいるので、参考になることがあればうれしいです。 また、最後に発達障害のお子さんに向く教材もご紹介しています。
発達障害・グレーゾーン

発達障害の小学生中学生が勉強に集中できない!イライラ嫌がる対策は?

発達障害の小学生、中学生の保護者「子供が勉強に集中できない。勉強の途中でイライラして嫌がることも多い。良い対策を知りたい」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・発達障害で勉強に集中できない子へのかかわり方のヒント ・発達障害の勉強でイライラする対策は静かな環境づくりから ・発達障害で勉強を嫌がる子にオリジナルカリキュラムの教材 わたしは、現在公立高校生と国立大学生の二人の娘の母親です。 わたし自身がADHDとアスペルガーの診断済み発達障害当事者で、娘二人は私に似たところもありますが、未診断です...。 発達障害の有無にかかわらず、子どもが勉強に集中できない時ってありますよね。 発達に凸凹があるタイプならなおさら得意な教科をもって自信をもってもらいたい、すこしでも勉強を好きになって楽しく学校に行ってほしいだけなのに...親の思いは空回りしがちです。わたしもそうでした。 子どものことをよく見て、子どもの個性に合う勉強方法を一緒に探してあげる そういう辛抱強さが必要なんですよね。 最近読んだ発達障害の本の中から、自閉症スペクトラムやADHD、LDなどの集中するのが難しいお子さんに対するかかわり方、環境の作り方のヒントをいろいろピックアップしてみたので、ご紹介したいと思います。 最後に発達障害のお子さんに向く教材もご紹介していますので、お楽しみに!
発達障害・グレーゾーン

理解力が低い子供が気になったら認知特性別に理解力を上げる対策を!

小学校低学年の子の保護者「授業や大人の話の理解力が低い子供について悩んでいる。理解力が年齢相応なのかどうか知りたい。理解力が低い原因や改善方法を知りたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・ 子どもの理解力が低いと感じたらまず子どもをよく観察 ・ 子どもの認知特性タイプ別理解力上げる対策 ・ 理解力が特に遅い子供?発達障害や学習障害がある場合 わたしには娘が二人いますが、長女については、一人目で初めての育児だったせいもあってか、幼いころはなかなか話が通じなくて悩んだ経験があります。 小学校2年くらいまで、長女は理解力が遅く、勉強が苦手なんだろうなと思っていました。 今になって思うのは、当時子どものタイプに合う情報の伝え方ができていなかったんだなということです。 なので、今回は、子どもをよく観察した上で、子どものタイプに合う情報の伝え方をする対策をわかりやすく解説しようと思います。 対策については、お子さんのタイプ別にすぐに実行できることをご紹介しているので、お子さんの理解力の改善にむけてすぐに1つでも家庭で行動できるはずです。 なお、発達障害の可能性や対処法についても書いています。 理解力が低いお子さんへの親としての接し方、発達障害の有無について悩んでいる方はぜひお読みください。 親が子どもをよく観察して子供に合う発信方法をすることで理解力がアップすることを知っていただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました