アスペルガー自閉症スペクトラムグレーゾーン?小学生子供の勉強方法

発達障害・グレーゾーン
この記事は約5分で読めます。

アスペルガー傾向がある小学生中学生の保護者「知的遅れのないASD発達障害、広汎性発達障害グレーゾーンの子供の家庭での勉強できる方法、軽い自閉 症スペクトラムの子の学習教材を知りたい」

この記事では、↑こんな疑問に答えます。

この記事の内容

・アスペルガー傾向小学生の学習には学校授業の予習がおすすめ
・ゲームや漫画の要素を子供の家庭学習に活用!自閉症スペクトラム対応
・コレクション、ゲーム、繰り返しが好きなアスペルガーの子に向く教材

広汎性発達障害、アスペルガー(ASD)などの発達障害の呼び方種類がありますが、最近では自閉症スペクトラムという総称が多いようですね。

自閉症スペクトラムで知的遅れがないタイプや、発達障害、軽い自閉症傾向のあるグレーゾーンのお子さんに、どういうふうに家庭学習させるか対応を試行錯誤しているご家庭も多いと思います。

私はアスペルガーとADHDの併発型の当事者です。子供のころ、お気に入りの漫画を繰り返し読んですっかりセリフを覚えてしまった記憶があります。

執着して繰り返すのが好きなんでしょうね。そういう特性をうまく生かして勉強につなげられると学力がつくと思います。

お子さんの好きなものを一緒に楽しみながら、勉強するメリットをこの記事で発見していただけると思います。

スポンサーリンク

アスペルガー傾向小学生の学習には学校授業の予習がおすすめ

自閉症スペクトラムの子供は、音声より字や絵のほうが頭に残る傾向があるといいます。

一度にいろいろなことをするのが苦手な面もあるので、学校の授業は忙しすぎて集中しづらいかもしれませんね。

見通しがつくと安心するので、特に苦手な科目だけでも

学校の授業は予習しておくと落ち着いて授業を受けられる可能性があります。

学年、学期の初めに、担任の先生に単元の進め方の計画を聞いておくと役立ちますね。

予習は、教科書や副教材を見ておく、すこし問題を解いておくのもよいですね。

先生に頼んで、復習用のプリントなどは予習用にいただくようにしておくのもいいかもしれません。

インターネット学習教材!すらら

を家庭学習で使っている場合は、該当箇所、関連項目を家で学習しておくのもよいでしょう。

なお、お子さんの理解力についてはこちらの記事でも書いています。↓

スポンサーリンク

ゲームや漫画の要素を子供の家庭学習に活用!自閉症スペクトラム対応

「自閉症感覚 かくれた能力を引きだす方法」テンプル・グランディン著より、以下引用します。

いちばん効果的な方法は、ゲームやマンガの中で、学習に活用できそうな要素を見つけることです。人気のあるゲームは、だいたい宝物を探して冒険をする話がベースとなっています。「テレビゲームとよく似た冒険物語があるのよ」と説明して、本を読むよう仕向けましょう。

たとえば、電車に関心がある生徒なら、いろいろな科目で電車をテーマにします。歴史の授業では鉄道の歴史の本を読ませ、算数では問題に電車を取り入れ、理科では現在と過去に電車が利用していた様々な動力について話し合いましょう。

好きなものをきっかけに関心の幅を広げてあげるのがよい、とグランディンさんはいっています。

お子さんの好きなものを親も一緒に楽しみながら、学力もつけてあげられるといいですね。

なお、自閉症スペクトラムのお子さんにはADHD傾向も併せ持つお子さんもいます。

ADHDや発達障害については、こちらの記事でも書いています。↓

adhd勉強しないやる気がない子供の対策9選!集中力ない小学生中学生は?
勉強しない小学生中学生の保護者「勉強にやる気の出ない軽度adhdの子供はどうすれば集中できるのか?注意欠陥障害でじっとできない時やぼんやりしていることが多く家庭学習対策や教材を知りたい」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・勉強でやる気が出る家庭でのadhd学習対策とグッズ9選 ・adhd発達障害の子に向く集中力が持続できる通信教材 わたしはadhdとアスペルガーの診断済み発達障害当事者です。娘二人は未診断ですが、私に似たところがいっぱいあるので、グレーゾーンと思ってわたしなりに気を付けて勉強しながら育ててきました。 adhdは、当事者本人にとっても家族にとっても困り感がいろいろあると思うのですが、 中でもつらいのが、やる気が出ないということです。 やる気なんて実際存在しないので、とにかく勉強や仕事に手を付けてしまって作業興奮でやっていくしかないんですけど、 その最初の手を付けるところがとにかくつらいということがあったりします。 ただ、ちょっとしたきっかけで、案外あっさり手をつけられることもあるので、そういうヒントになりそうな対策を9つご提案したいと思います。 私や子供が実際に経験したことも含んでいるので、参考になることがあればうれしいです。 また、最後に発達障害のお子さんに向く教材もご紹介しています。
発達障害の小学生中学生が勉強に集中できない!イライラ嫌がる対策は?
発達障害の小学生、中学生の保護者「子供が勉強に集中できない。勉強の途中でイライラして嫌がることも多い。良い対策を知りたい」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・発達障害で勉強に集中できない子へのかかわり方のヒント ・発達障害の勉強でイライラする対策は静かな環境づくりから ・発達障害で勉強を嫌がる子にオリジナルカリキュラムの教材 わたしは、現在公立高校生と国立大学生の二人の娘の母親です。 わたし自身がADHDとアスペルガーの診断済み発達障害当事者で、娘二人は私に似たところもありますが、未診断です...。 発達障害の有無にかかわらず、子どもが勉強に集中できない時ってありますよね。 発達に凸凹があるタイプならなおさら得意な教科をもって自信をもってもらいたい、すこしでも勉強を好きになって楽しく学校に行ってほしいだけなのに...親の思いは空回りしがちです。わたしもそうでした。 子どものことをよく見て、子どもの個性に合う勉強方法を一緒に探してあげる そういう辛抱強さが必要なんですよね。 最近読んだ発達障害の本の中から、自閉症スペクトラムやADHD、LDなどの集中するのが難しいお子さんに対するかかわり方、環境の作り方のヒントをいろいろピックアップしてみたので、ご紹介したいと思います。 最後に発達障害のお子さんに向く教材もご紹介していますので、お楽しみに!

コレクション、ゲーム、繰り返しが好きなアスペルガーの子に向く教材

自閉症スペクトラムの子供は、コレクション、ゲーム、繰り返しが好きという傾向があることが多いと思います。

インターネット学習教材!すらら

は、毎回ログインするとスタンプをもらえるなど、コレクション好きに向く仕掛けがあります。

アニメ教材をゲーム感覚ですすめることができます。

1つのユニットを15分くらいの短時間で学べるので学習習慣の繰り返しも身につきやすいです。

すららについてはこちらの記事でも書いています。↓

発達障害にタブレット学習!すららスマイルゼミ天神小学生中学生に向くのは?
発達障害やグレーゾーンの小学生の保護者「うちの子に合う家庭学習方法・勉強方法は何があるのか。タブレットやパソコンを使ったオンライン学習教材でよいものがあれば知りたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・発達障害小学生のオンライン家庭学習教材で人気があるのは3社! ・無学年制教材とすららコーチが発達障害傾向の学習を助けるすらら ・学年ごとに教材を購入するユニークな天神 ・字の練習で評判の良いのがスマイルゼミ 発達障害、グレーゾーンの傾向のある小学生のお子さんがいて、勉強の遅れで悩んでおられるご家庭もあると思います。 わたし自身がADHDとアスペルガーの発達障害当事者なのですが、子供のころを振り返ると、教材の好き嫌いがすごくあったことを思いだします。 欄外にこまごまと情報が書かれていて、付録の多い、使いこなすのが複雑な通信教材はすぐやめましたし(わたしもですが、うちの子もそうでしたね)、ごちゃごちゃした絵や図が一度にいろいろ目に飛び込んでくる教材もダメでした。 なので、発達障害、グレーゾーンの傾向のある小学生のお子さんには、 教材レイアウトも使うシステムもシンプルな教材をおすすめしたいと思います。 最近人気の3社を比較してみましたので、きっとお子さんに合う通信教材が見つかると思います。 発達障害のお子さんに向く教材は、実はごく普通のもの。 ただ、より、丁寧に作ってあることが、発達障害やグレーゾーンのお子さんの学びを助けるということです。 なので、発達障害の診断がつくつかないにかかわらず、子供さんが勉強するときに丁寧な作りでしっかりしたサポートのある通信教育を選びたいという親御さんには、参考にしていただける内容になっています。
オンライン通信教育すらら小学生体験談!中学受験しない子の勉強法に◎
中学受験しない小学生の親 「中学受験しない子の家庭学習方法や勉強法を知りたい。 小学生向けオンライン通信教育教材とかもアリ? 高校受験、大学受験の難関校を目指すのは可能?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・中学受験しない小学生がオンライン通信教育すららを1年利用した体験談 ・中学受験しない子の勉強法にすららの家庭学習をおすすめする理由 わたしの二人の娘は中学受験をしていません。二人とも公立小学校、公立中学から、地元の公立トップといわれる高校にすすみました。長女は東京大学文系にすすみ、次女は高校に在学中です。 娘たちは小学校時代塾なし、通信教育なしでした。 塾なしで後悔はありませんが、とにかくママ塾の我流で家庭学習させるのは市販教材の○付けや勉強を教えるのに手がかかり、時間がかかり、ムラも多かったです。 当時やっていた方法や使っていた教材よりも、最近はよい通信教育が出ていると知りました。 特に興味を持ったのは先取りもさかのぼりもできる無学年制のインターネット通信教育すららというもの。 何より親の手がかからず、無駄なく質の高い先取りやさかのぼり学習ができるところ、学習習慣がつきやすいのが魅力です。 中学受験しない子の家庭学習に向くと思いました。 実際に小学生で使っている方のお話をきいてみたいなと思っていたところ、すららを利用して1年ほどになるお子様のお父様【のびさん】にメールでインタビューすることができました。 のびさんのお子さん【つぐくん】は中学受験をする予定がない公立小学校の小学生で、将来はハーバードに行きたいという目標があります。 以下のびさん親子のすらら体験談をご紹介しますので、中学受験せずに難関校を目指す小学生時代の過ごし方として、すららを使って子供の力を伸ばせることをぜひ実感していただきたいと思います。

まとめ:お子さんの好きなものを生かして学習や経験を広げる

すごく何かにこだわり執着するように見える自閉症スペクトラムの子もいますが、電車でも虫でも好きなものが出てくる絵本や算数の問題、科学の世界に興味を持つこともあります。

ゲームに出てくる龍が好きなら、歴史や物語、芸術に興味を広げることも可能でしょう。

親御さんも楽しんで、お子さんの世界を広げるのにお子さんの好きなものをいかせるといいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました