三者面談服装は高校中学校で母親はどうする?三者懇談父親の場合は

教育
この記事は約4分で読めます。
a0002_009606

いままで二人の娘の三者面談(三者懇談)に中学校、高校とそれぞれ行ってきました。

中学、高校ともに、1学期の終わり、2学期の終わりあたりに三者面談があります。15分から20分程度ですが、疲れます!

普段の学校の様子や成績や進路についてなど、担任の先生から直接お話があるので、毎回ドキドキします。

毎度悩むのは三者懇談での中学校、高校での服装です。

中学と高校では違うのか、一緒でいいのか。他の保護者の皆さまの様子をみながら考えてみました。

スポンサーリンク

  

三者面談の服装高校中学校の場合保護者母親はどうする?

まず、中学についてですが、うちの子どもは地元の公立中学にいっています。校外のごく普通の中学ですが、落ち着いている雰囲気の学校です。

わたしは早い時間に行きましたので、すれ違うのはお母様が多かったですが、仕事途中らしいフォーマルな服装、カジュアルな仕事着風の人、主婦のふだん着風の人と、さまざまでした。

ジャージの上下の方もお見かけしたことがありますが、介護などのお仕事のようで、お忙しいんだなと思いこそすれ、違和感はありませんでした。

おおかったのは、カジュアルでふだん着風の人です。夏でもあり、ワンピースや、デニムにカジュアルなシャツを合わせた方などが多かったと思います。自転車で来る方も多いのでパンツスタイルの方も多いです。

時間帯的に夕方になると仕事帰りの方も増えるので、雰囲気も違ってくるのかなと思いました。

多分、ほかの保護者の方の服装とかあまり気にしてない、というのが公立中学の三者面談なのかなという気がします。

私立の中学だと、授業参観や懇談は服装やメイクはそれなりにぱりっとしている方が多いと聞きますので、すこしフォーマルめを意識したほうが無難のようです。

高校はうちの子どもは公立高校です。偏差値で言えば高いほうで、公立トップ校といわれるところに通っています。

こちらの三者面談も、わたしは早い方の時間に行きました。

中学よりは、きれいめの外出着という感じのお母様が多かったです。

街中の学校でもあり、電車バスで来られる方が多いせいか、ワンピースやスカートにパンプスという感じの方が多かったです。中学よりは、高校のほうが、周囲の雰囲気を気にしているお母様が多いのかなという気がしました。

三者面談中学の内容や時期や回数は?進路はいつからどんな話があるか
うちの子どもの行く公立中学では、中学1年2年3年ともに三者面談がありました。 小学校のころは、先生と保護者の二者による個人懇談でしたが、中学では、本人と保護者、担任の三者による懇談になります。 うちにはふたりの子どもがいますので、中学3年間分の三者面談は経験しました。 どんな内容だったか、参考にしていただければ幸いです。
高校受験の三者懇談はどんな話?三者面談中学3年なら塾のほうがよい?
うちの子は中学受験させていないので、普通の地元公立中学に行きました。 長女のときの、中学の三者面談がどんな感じだったかご紹介しようと思います。 中学1-2年の間は、春の家庭訪問と夏休み前、冬休み前の3回の個人懇談の機会がありました。 成績評価の報告のほか、クラスや部活、学校行事への参加などについての子供の様子を担任から伝えてもらいました。 中学1-2年の間はまだ、具体的な高校受験の話は出ませんでした。
中1三者面談の内容は?先生に聞くこと話すこと!成績悪い勉強の仕方
中学1年生の三者懇談(面談)を控えている時期のご家庭も多いと思います。 中学生とはいえまだ高校受験の話は早いようだし、何を話せばいいのか困っている保護者の方も多いですよね。 成績が悪い、伸び悩んでいるお子さんの場合は、耳の痛い話になりそうで、親子で気が重い場合もあるでしょう。 あまり気負わず、先生からのアドバイスを前向きに生活や学習に生かしていく機会にしましょう。

三者懇談での服装はカジュアルOKか

わたしは、普段ノーメイクで服装もかまっていないので(お恥ずかしい…)、まあ、持っている中ではましに見える外出着で口紅を付ける程度で中学も高校も行きました。

カジュアルな感じですが、そういうお母様も中学、高校ともにお見かけしましたし、そんなに浮いてはいなかったと思います(思いたい、笑)。

服装は、人に会うときに失礼にならない程度のものであれば、カジュアルでも問題ないのかなとわたしは思います。

それよりも、時間に余裕を持って到着するとか、懇談で相談したいことを自分なりにまとめておくなどの準備のほうが大切なのではないかと思います。


スポンサーリンク

三者面談の服装は父親のときはどうするのが常識的?

三者面談の服装は父親のときはどうするのが常識的かということですが、お仕事帰りやお仕事の途中などの面談が多いと思われるので、お仕事の服装であれば、スーツでも作業着でも、なんでも問題なく、失礼には当たらないと思います。

お父様が仕事がお休みのときに面談があるのなら、やはり仕事着に準じた服装が中学、高校ともに無難かなと思います。

tシャツや半ズボン、はだしなどのあまりくだけた服装だと、先生にも失礼にあたるとおもわれるので、カジュアルでも襟のついたシャツや長いボトム、靴下をはくなどのほうが無難と思われます。

タブレット学習すらら評判は?忙しい親子におすすめの通信教育はコレ!
タブレット学習で有名で人気なのは、進研ゼミ、スマイルゼミ、スタディサプリなどかなと思います。わたしのおすすめは「すらら」です。子どもの家庭学習でいちばん悩むポイントは、今の時代、子どもも親もとても忙しい、時間がないということなんだ...
高校受験3ヶ月で偏差値10上げる?半年で偏差値20上げる方法はある?
中学生の親「偏差値40台の子供を高校受験で偏差値55できれば60以上の高校に行かせたい。3か月で偏差値10以上上げる方法があれば知りたい。」 ・3ヶ月で偏差値10上げる方法とは?高校受験対策 ・半年で偏差値20上げる方法はあるのか?高校受験可能性広げる ・偏差値60以上の高校に行くにはどうすればよいか 1か月2か月3か月せめて半年で、中学生の子供の偏差値10とか20とか上げる方法を知りたい。欲を言えば2週間で偏差値10上げたい。 すごく短期間で、偏差値を爆上げしたい親御さん、生徒さんは多いと思います。中学3年生になっていればなおさらですよね。 偏差値60台のお子さんを偏差値10以上あげるというのは至難の業だと思いますが、偏差値30台、40台のお子さんなら、比較的短期間で、偏差値10から20程度上げることは可能性は十分あると思います。 親も子も覚悟が必要ですが、努力する値打ちはとてもあると思いますので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。
すららと一般的な塾の内容を比較してみた!費用や評判口コミは
我が家では、現在高校生の娘が、中学3年間一般的な大手集団進学塾に通ったので、その内容と家庭学習教材の「すらら」の内容を比較してみようと思います。 時間と費用の面、身に着く学力の質などで、「すらら」にはとても魅力があることがわかりました。

まとめ

三者懇談の服装は、人に会うときに失礼にならない程度のものであれば、カジュアルでも問題ないのかなとわたしは思います。

それよりも、時間に余裕を持って到着するとか、懇談で相談したいことを自分なりにまとめておくなどの準備のほうが大切なのではないかと思います。

以上 わたしのブログが、少しでもあなたのお役に立てたならばうれしいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました