勉強できない

おすすめ通信教育!

発達障害やグレーゾーンの子供特徴と勉強法!おすすめ通信教育はすらら

小学生中学生高校生の保護者「子供が勉強しないできないのは発達障害のせいかもしれない。発達障害かもと思ったらチェックすべき項目は?発達障害の特徴があるグレーゾーンの子に合う勉強法は?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・発達障害/グレーゾーンの子供特徴とチェック項目 ・発達障害/グレーゾーンの子供の勉強法!おすすめ通信教育 お子さんが勉強嫌いで勉強しなかったり、逆に勉強を頑張ろうとしているのに集中できないやり方が悪いなどでよい成績が取れないなどの悩みがある場合があります。 そういった悩みが長く続いている場合は、悩みの原因に発達障害がある場合、可能性があります。 発達障害と診断されるほどでなくても、発達障害の傾向があって困り感がややある場合は発達障害のグレーゾーンといわれる場合もあります。こういうお子さんはクラスに数名いるといわれていますので、珍しいことでもないと思います。 悩みが強く長く続いている場合は児童相談所、スクールカウンセラー、精神科、心療内科など専門家に相談するといいと思います。 困り感が強いというほどでなくても、発達障害のお子さんに対する配慮は、普通の子育てにも役立つものが多いです。親が知っておくとよいですよ。 また、勉強に自信を持つことによって、学校生活にハリや楽しみを持てるようになるといいですよね。 わたしは発達障害ADHD,ASDの当事者で投薬治療も受けていますが、親が子どもの良いところや苦手なことをわかっていてあげると、自己肯定感を伸ばしやすいと感じています。 以下、発達障害の特徴や発達障害傾向のあるお子さんに合う勉強法についてまとめました。お子さんの良いところを伸ばすコツがわかると思います。
中学生の塾選び

中学生の子が塾に行っても成績が上がらないのでどうすればいい?

中学生の子が塾に行っても成績が上がらなくて困っている親御さん、結構多いと思います。 子どもの努力が足りないのかもと思いつつも、塾の指導力を疑いたくもなりますよね。 受験もだんだん近づいているのに、受験勉強どころか、定期テストごとの提出物をこなすのにも一苦労…テスト勉強までたどり着けなくて悩んでいるケースも多いのではないでしょうか。 わたしは自分の子育てのほか多少家庭教師の経験もあり、勉強の苦手な中学生のお子さんに何人か接することがありました。そういう子が基礎学力をつけて大人が接し方を変えるとお子さんにも良い影響があったと思うので、参考になるようなお話ができればと思います。
中学生の塾選び

勉強しない中学生が成績悪いのに塾行く意味は?合う塾でやる気をアップ

中学生で勉強をしない、「わからない、めんどくさい、つまらない」というなどのお子さんに悩んでいる親御さんも多いと思います。成績に限らず、たいていのお子さんは当てはまりますが、程度によっては悩みが深いこともあるでしょう。 本人がやる気を出すまでほっておくというのもよく聞く話ですが、わたしが二人の娘を育ててきた経験からいっても、よそのご家庭の様子を見聞きするにしても、勉強しない子を親が放っておいて、自分からやる気を出すというケースはあまりないように思います。お子さんに合った方法を試行錯誤して、何かしらうまくいけば軌道に乗ることもあるとは思います。
中学生の塾選び

勉強の遅れ取り戻す塾どう探す?遅れてる英語数学国語社会理科対策は

新型コロナの影響で緊急事態宣言となり、突然の長い休校期間があり、十分勉強できずにお子さんの勉強の進み具合を心配されているお父さんお母さんも多いと思います。 学校からの課題も自主学習も、しっかり勉強できている子との差が開いたと心配されているご家庭も多いでしょうが、休校期間を元気に過ごせただけでも十分だと思います。勉強、学習の遅れはこれから取り戻していきましょう。
勉強できない中学生

本当に勉強の出来ない中学生は辛い!短期間子どもの学力アップ方法

ココには書けない、口に出しては言えないほどの悪い成績のお子さんを持つ保護者の方の悩みは深いと思います。 中学生で高校受験も目前なので切実ですよね。 それなりに手をかけお金もかけてきたのに、と首をかしげながらも現実をうけとめ、なんとか改善しようと焦るのは親ばかりで、子供は他人事のようやる気もなし…。 でも成績アップを望んでいるのは実は子どもさん自身だと思います。 良い方法を一緒に探して応援してあげましょう。
勉強できない中学生

勉強できない子供の特徴とは?苦手な理由は小学校時代に鍵がある?

わたしはプロの教師ではありませんが、家庭教師や通信制高校のサポート校(通信制高校専門の学習塾)などでアルバイトをしたことがあり、勉強が苦手で学習が遅れている中学生、高校生といっしょに勉強をした経験があります。 勉強できない子供のタイプはさまざまですが、共通して感じるのは、勉強の遅れは小学校時代に始まっていることが多いということです。 勉強ができないお子さんが集中して学習するためにはどんなことが必要でしょうか。
中学生やる気

勉強できない受験生!やる気と学力不足で不安?つらい悪循環を断ち切ろう

わが子が勉強できないとなげく親御さんは多いです。高校受験、大学受験を目の前にして不安な思いをかかえていらっしゃるお父さん、お母さんも多いと思いますが、不安なのは当事者でもあるお子さんも同じなのではないかと思います。勉強ができない悩みをどうしたらいいでしょうか。
中学生の塾選び

塾でやる気?頭の悪い子供が成績悪い!勉強やり方がわからない中学生

勉強ができない、成績が伸び悩んでいる、下がっていることで、お悩みの中学生の保護者の方は多いと思います。 親や先生が勉強のやり方をアドバイスしても素直にきいてくれる年頃でもなく、ゲームやスマホなどの誘惑も多いので、長い時間机に向かわせるのは難しいですよね。 つい、きつい言葉で注意したり、しかりつけて喧嘩になってしまうようなことも少なくないのではないでしょうか。 しかし、子供も顔をつぶすようなしかり方をされると、ますます心を閉ざしてしまいます。 何から手を付けたらいいのでしょうね。
勉強できない中学生

勉強できない子の将来進路を明るく!中学生高校へ行く勉強方法を探す

わが子が勉強ができないことで、悩んでいる保護者の方は多いと思います。 中学生であれば高校受験も目前になり、焦りますよね。 おそらく、お子さん自身も悩み、困っていることでしょう。 勉強できない子の将来を悲観する方もいますが、明るくするために、親も子も中学時代ががんばりどころです。
タイトルとURLをコピーしました