赤とオレンジ細字ボールペン!勉強用書きやすい人気おすすめランキング

中学生やる気
この記事は約12分で読めます。

中学生高校生の保護者「赤やオレンジの細字ボールペンで勉強用におすすめの書きやすいものは?
中学生や高校生に人気のある流行りのペンを知りたい。子どものやる気が出る文房具をそろえたい。」

この記事では、↑こんな疑問に答えます。

この記事の内容
・赤ボールペン勉強用に人気おすすめランキング!丸つけ書き込みに最適
・オレンジボールペン書きやすい色のはっきりした細字のものは何?
・勉強やる気が出る文房具の持つ力!消耗品は買い置きがおすすめ

中学生高校生のお子さん、「勉強のやる気が出ない」といって親を困らせることよくありませんか?

うちは高校生と大学生の娘たちがいますが、少し勉強したかと思えばすぐにやる気を失ってしまってほんとうにやる気の維持には苦労しました。

やろうと思ったけど、必要な文房具がなかった、などといわれないために、よく使う文房具は(甘いと思いつつ、苦笑)買い置きしています。

赤やオレンジのボールペンも学習には必需品です。

最初は100均や近くのスーパーで手に入りやすいお安いものをあまり考えないで買っていたのですが、

細字がいいとか、書きやすいものがいいとかいいだしたので、ちょっと比較して同じ値段ならより使いやすいボールペンを選ぶようになりました。

我が家のお気に入りをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

赤ボールペン勉強用に人気おすすめランキング!丸つけ書き込みに最適

うちにあったもので恐縮ですが、5本ほど赤ペンを比較してみました。いずれも100円ほどのボールペンです。

わたしの付けた赤ボールペン勉強用ランキングは以下の通り。あくまで私や娘の感想レベルのものです。

1位 ユニボール シグノRT(uni-ball signo RT)0.38mmボール UMN-103
2位 pilot juice 0.38
3位 ZEBRAサラサクリップ0.3
4位 ZEBRAサラサクリップ0.4
5位 ZEBRAサラサクリップ0.5

まず、ボールペンは、私の好みで、基本的にノック式を選択しています。

キャップタイプはなんとなくつけ外しが面倒だし、キャップをなくすこともあるのでいやなんです。

サラサの0.5は手に入りやすいので以前は良く買っていました。

サラサシリーズは学習にも十分使えますが、やや紙に沁み込みやすい気がします。沁み込むと少し字が太くなって色が少し暗くなる印象。

また、細字になるとすこしインクの色が薄く思えます。

あと、娘の好みで細字の方が書きやすいそうなんですね。

また、発色という点で、juiceやsigunoのほうが紙にインクが乗る感じがして、色が濃く鮮やかに思えます。

juiceは中高生に人気のボールペンのようですね。

わたしがsigunoを一位に選んだのは、juiceよりもより赤みが濃いという点でわずかに好みだったということです。

インクの出方が安定しているのも良い感じです。

書きやすく、細字もしっかり鮮やかに描ける赤ボールペンです。なおかつ、安価なのがいいですね。

sigunoはあまり近所のお店で見かけないので、ネットでまとめ買いしています。

以前は何かのブランドで0.28なども使ったことあるのですが、sigunoやjuiceの0.38くらいで十分細く見やすい字が書けると思います。

スポンサーリンク

オレンジボールペン書きやすい色のはっきりした細字のものは何?

オレンジボールペンは、我が家に合ったのは2種類だけなので、この二つの比較なのですが、
サラサ0.5とuniball signo RT(ユニボール シグノRT)(UMN103)の比較で、
uniball signo RT(ユニボール シグノRT)(UMN103)のほうが好みに合うという結果になりました。

赤でもそうだったのですが、オレンジでも、sigunoは色が濃く発色が良いです。細くしっかりかけるのもよいと思いました。

オレンジペンは赤シートと組み合わせて暗記物などに使えますので、娘も愛用しています。

というわけで、赤、オレンジともに我が家の好みのボールペンはuniball siguno 0.38ということになり、両方とも、必要に応じてネットでまとめ買いしていこうと思います。

高校生の娘もいろいろ比較してみて、手持ちのものの中ではuniball siguno 0.38が一番いいといっています。

やっぱりお気に入りペンを見つけると使ってみたくなるので、多少は勉強のやる気アップに貢献していると思います。

なお、ペンの中のレフィルを入れ替えながら使うタイプのボールペンもありますが、私は雑なので、使い捨て出来るお安いものを選んでいます。

レフィル替え芯交換しながら使うようなよいもので、娘が気に入るようなものがあれば、また娘と相談します。

勉強やる気が出る文房具の持つ力!消耗品は買い置きがおすすめ

ユーチューブなどで文房具好きの人、男子高校生などがレビュー動画を作っているのをよく見るのですが、案外面白いです。

文房具に興味を持ったのがきっかけで成績が上がったなどの例もききますので、文房具はどれも同じとあなどれません。

100円ほどのボールペンでも上に書いたように比べてみるとはっきり差があり、好みもありますので、お子さんの好きなものを一緒に選んでそろえてあげるとやる気アップにつながると思います。

我が家ではよく使うノートやボールペン、油性ペン、コピー用紙、クリップ、付箋、のり、消しゴム、修正テープ、シャーペンの芯など文房具の消耗品は切らさないように買い置きしています。


中高生忙しいですし、昔のように学校のそばにこまごましたものがそろう文房具店がある時代でもありません。

甘いようですが、親がフォローしてあげると確実に喜ばれますので、子どもの折々の好みや若い子の流行りを知って買い置きしてあげるのがお勧めです。

家庭学習の環境づくりの一環だと思います。

まとめ:uniball siguno 0.38が赤、オレンジともにおすすめ

今回はuniball siguno 0.38が赤、オレンジともにおすすめという結果になりました。

ネットでまとめ買いがお勧めです。あくまで個人の経験からですが、わたしの周囲のスーパーやコンビニでsigunoは見かけないので。

文房具選び楽しいですね。

時々、親子でお気に入りを探すのもいいと思います。

そして、勉強したいときを逃さないように、よくつかう消耗品文房具は親が買い置きしておいてあげるのがお勧めです。

学習環境づくりの一環だと思います。

スポンサーリンク
シャーペン中学生高校生受験生向けは?男子女子の勉強やる気をアップ
中学生高校生受験生の保護者「勉強におすすめのシャーペンを知りたい。子どもがやる気になる、テンションアップに良いシャーペンは?持っていて恥ずかしくない手ごろな書きやすいペンは何?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・これぞやる気ペン!安定の書き心地シャーペン3種 ・勉強の気分転換に最適シャーペン!個性的なペン3種 ・シャーペンは中学生高校生受験生の男子女子に勉強の重要アイテム 中学生高校生受験生のために、1000円以下の手ごろな価格のシャーペンを何本か買い置きしておきたい保護者の方もいると思います。 シャープペンシルは、スマッシュやクルトガ、ドクターグリップにオレンズなど人気ブランドもいろいろありますね。 書き心地の気に入らない文房具を使っているせいで勉強のやる気が起きない...ということも起こりますので、 お子さんがどうしても勉強のやる気が起きないときに、買い置きの目新しいシャーペンを出してあげるのもやる気アップ、テンション上げにおすすめですよ。 数百円の安いシャーペンはどれも同じ…と思うかもしれませんが、比べてみると意外とそれぞれ個性があります。 中学生高校生の男子女子ともにおすすめできる、学習用の1000円以下実用的なシャーペンをAmazonやユーテューブのレビューなどで評判の良い物から6本試してみましたので、わたしの好みの範囲ではありますが、以下ご紹介します。いずれもペン先が0.5ミリのものです。また、ここにあげた6本はたまたまなんですが、ペン先のパイプが4ミリほどの長いタイプになっていて、どれも書きながら書いた字が見やすいペン先になっているのが特徴です。
発達障害の小学生中学生が勉強に集中できない!イライラ嫌がる対策は?
発達障害の小学生、中学生の保護者「子供が勉強に集中できない。勉強の途中でイライラして嫌がることも多い。良い対策を知りたい」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・発達障害で勉強に集中できない子へのかかわり方のヒント ・発達障害の勉強でイライラする対策は静かな環境づくりから ・発達障害で勉強を嫌がる子にオリジナルカリキュラムの教材 わたしは、現在公立高校生と国立大学生の二人の娘の母親です。 わたし自身がADHDとアスペルガーの診断済み発達障害当事者で、娘二人は私に似たところもありますが、未診断です...。 発達障害の有無にかかわらず、子どもが勉強に集中できない時ってありますよね。 発達に凸凹があるタイプならなおさら得意な教科をもって自信をもってもらいたい、すこしでも勉強を好きになって楽しく学校に行ってほしいだけなのに...親の思いは空回りしがちです。わたしもそうでした。 子どものことをよく見て、子どもの個性に合う勉強方法を一緒に探してあげる そういう辛抱強さが必要なんですよね。 最近読んだ発達障害の本の中から、自閉症スペクトラムやADHD、LDなどの集中するのが難しいお子さんに対するかかわり方、環境の作り方のヒントをいろいろピックアップしてみたので、ご紹介したいと思います。 最後に発達障害のお子さんに向く教材もご紹介していますので、お楽しみに!