スマイルゼミとすららタブレット学習比較!評判や口コミ&費用お得なのは

おすすめ通信教育!
この記事は約5分で読めます。

タブレット学習でジャストシステムのスマイルゼミという教材がよく知られています。

良質の教材がお安く利用でき、学校の教科書や9教科も対応するということで、中学生にも人気がありますね!

一方で、5教科の教材ですが、タブレットやパソコンで学習できる「すらら」というデジタル教材もあって、最近注目が急上昇中なのをご存知でしょうか?

こちらは無学年制で必要なところまでさかのぼったり先取りできたりという特徴があります。

タブレット学習教材を検討する場合この二つで迷うことも多いと思うので、比べてみましたよ。

スポンサーリンク

タブレット学習スマイルゼミすらら比較成績アップするか

スマイルゼミすららの大きな違いは、教材の質と学年の区切りにあるのかなと思います。

スマイルゼミ

 

学校教材にも広くかかわっているジャストシステムだけあって、音とビジュアルを交え、紙より確かな定着をはかる学習システム。

学校の進度に合わせて教材を受け取れるようになっていて、受講を始めた時点まではさかのぼって学習も可能。

9教科対応。専用タブレットを購入。

すらら

 

塾や学校の教材として広まっている評価の高い教材。

アニメの授業が双方向性で飽きない工夫がされている。

無学年制で、小中コース、中高コースがあり、小中、中高の間であればどこからどこまででも自由に学習可能。

どうやって学習していったらいいかは、学力診断テストで自動的に割り出してくれるシステムもある。

5教科対応。自宅にあるパソコンやタブレットを使用。

どちらもすばらしい教材で評判もよいので、お子さんが実際にお試しになって決めるのが一番よいと思います。

両方に共通しているのは、学校の教科書やテスト範囲を登録すると自分だけのテスト対策ができるところで、この機能はとても助かりますよね。

いままでの塾や通信教材、自宅学習方法でどうしても成績が上がらなかったようなお子さんの場合は、自動的につまずきポイントを探し、どこを勉強すれば成績が上がるのかがわかりやすい、すららのほうをわたしはおすすめします。

オンライン通信教育すらら小学生体験談!中学受験しない子の勉強法に◎
中学受験しない小学生の親 「中学受験しない子の家庭学習方法や勉強法を知りたい。 小学生向けオンライン通信教育教材とかもアリ? 高校受験、大学受験の難関校を目指すのは可能?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・中学受験しない小学生がオンライン通信教育すららを1年利用した体験談 ・中学受験しない子の勉強法にすららの家庭学習をおすすめする理由 わたしの二人の娘は中学受験をしていません。二人とも公立小学校、公立中学から、地元の公立トップといわれる高校にすすみました。長女は東京大学文系にすすみ、次女は高校に在学中です。 娘たちは小学校時代塾なし、通信教育なしでした。 塾なしで後悔はありませんが、とにかくママ塾の我流で家庭学習させるのは市販教材の○付けや勉強を教えるのに手がかかり、時間がかかり、ムラも多かったです。 当時やっていた方法や使っていた教材よりも、最近はよい通信教育が出ていると知りました。 特に興味を持ったのは先取りもさかのぼりもできる無学年制のインターネット通信教育すららというもの。 何より親の手がかからず、無駄なく質の高い先取りやさかのぼり学習ができるところ、学習習慣がつきやすいのが魅力です。 中学受験しない子の家庭学習に向くと思いました。 実際に小学生で使っている方のお話をきいてみたいなと思っていたところ、すららを利用して1年ほどになるお子様のお父様【のびさん】にメールでインタビューすることができました。 のびさんのお子さん【つぐくん】は中学受験をする予定がない公立小学校の小学生で、将来はハーバードに行きたいという目標があります。 以下のびさん親子のすらら体験談をご紹介しますので、中学受験せずに難関校を目指す小学生時代の過ごし方として、すららを使って子供の力を伸ばせることをぜひ実感していただきたいと思います。
東大生に経験者が多い公文と同じ無学年式のすらら、学研教室を比較
2018年3月東京大学新聞社のアンケート調査によれば、東大生のおよそ3人に1人が公文式経験者だったといいます。 公文式はどんどん先取りで計算力がついたり、英検取得できたり、いろいろ良さそう! でも通学送迎の手間や時間の都合、費用面で始めるのに悩むこともありそうですね。また、学年相応の学習ができる学研教室と迷うことも多いでしょう。 公文式と同じく無学年制でどんどん先取りできるすららと公文と学研を以下比較してみましたので、迷っている方は参考にしてみてください。 うちの東大生の娘は小学生時代、公文も学研も利用しなかったですが、すららを知っていたら使っていたかも...と思います。 小学生時代悔いなく基礎学力を固めて、中学からの学習がスムーズにいくといいですね。
タブレット学習すらら評判は?忙しい親子におすすめの通信教育はコレ!
タブレット学習で有名で人気なのは、進研ゼミ、スマイルゼミ、スタディサプリなどかなと思います。わたしのおすすめは「すらら」です。子どもの家庭学習でいちばん悩むポイントは、今の時代、子どもも親もとても忙しい、時間がないということなんだ...
発達障害にタブレット学習!すららスマイルゼミ天神小学生中学生に向くのは?
発達障害やグレーゾーンの小学生の保護者「うちの子に合う家庭学習方法・勉強方法は何があるのか。タブレットやパソコンを使ったオンライン学習教材でよいものがあれば知りたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・発達障害小学生のオンライン家庭学習教材で人気があるのは3社! ・無学年制教材とすららコーチが発達障害傾向の学習を助けるすらら ・学年ごとに教材を購入するユニークな天神 ・字の練習で評判の良いのがスマイルゼミ 発達障害、グレーゾーンの傾向のある小学生のお子さんがいて、勉強の遅れで悩んでおられるご家庭もあると思います。 わたし自身がADHDとアスペルガーの発達障害当事者なのですが、子供のころを振り返ると、教材の好き嫌いがすごくあったことを思いだします。 欄外にこまごまと情報が書かれていて、付録の多い、使いこなすのが複雑な通信教材はすぐやめましたし(わたしもですが、うちの子もそうでしたね)、ごちゃごちゃした絵や図が一度にいろいろ目に飛び込んでくる教材もダメでした。 なので、発達障害、グレーゾーンの傾向のある小学生のお子さんには、 教材レイアウトも使うシステムもシンプルな教材をおすすめしたいと思います。 最近人気の3社を比較してみましたので、きっとお子さんに合う通信教材が見つかると思います。 発達障害のお子さんに向く教材は、実はごく普通のもの。 ただ、より、丁寧に作ってあることが、発達障害やグレーゾーンのお子さんの学びを助けるということです。 なので、発達障害の診断がつくつかないにかかわらず、子供さんが勉強するときに丁寧な作りでしっかりしたサポートのある通信教育を選びたいという親御さんには、参考にしていただける内容になっています。

スマイルゼミ中学生評判口コミすららより人気あるか

スマイルゼミ中学生評判口コミということですが、すららより人気というか、認知度は上なんだろうなと思います。

すららは塾、学校向けの教材として広まりつつあり、個人家庭向けの教材としてはこれから注目される教材でしょう。

スマイルゼミについてわたしが見聞きしている評判口コミということでは、

・毎日タブレットに向かって学習習慣がついた。
・塾や学校でもわからなかったこと、演習不足の部分をフォローできた。

などで、案外塾と併用している方が多い印象があります。

スマイルゼミかどうかは不明ですが、あるタブレット学習では、どうしても学力がしっかり身につかないので、塾と併用したり、ママ塾で親が別の市販教材を並行してやらせたりなどの工夫をしないと身に着かない、タブレット学習は補助的なものだという意見もきいたことがあります。

タブレット学習にある種の頼りなさを感じている保護者の方は少なくないということです。

すららについては、わたしは体験版を娘と試してみました。

・しっかり授業で理解もでき、ドリル、テストで、演習量もしっかり確保できるユニークな自宅教材。

 

・すららコーチというプロ塾講師のアドバイスやフォローも料金に含まれているのでお得。

特に勉強の苦手なお子さんが、基礎をしっかり身に着けて確実に成績アップにつながるという点では、すららはすぐれていると思います。

※すららが5教科対応になりました!※
理科社会は小3から中3の範囲
英語は中1から高3の範囲です。

スマイルゼミ中学生費用すららよりお得か

スマイルゼミ中学生費用すららよりお得かどうかですが、単純には比べられません。

スマイルゼミは専用タブレットが必要です。標準クラスと特進クラスがあってそれぞれ費用が違います。また、英検対策も別料金です。

たとえば、標準クラスで12カ月一括払いで計71,760 円、特進クラスは129,600 円です。別にタブレット費用もかかります。1年間の継続利用を前提として、専用タブレット代「9,980円」となっています。

すららは、クラス別もなく、学年別もなく、小中コースか中高コースを選びます。

タブレットやパソコンは手持ちのものか自分で用意しなくてはなりません。

そのほか、スマイルゼミ、すららともに、インターネットのできるWi-Fi環境が必要です。

まあ、おおまかに考えると費用の差というよりは内容で、お子さんに合うかどうかで、お得かどうかは決まってくると思います。

スマイルゼミの公式サイトはこちらです。

スマイルゼミ

すららの公式サイトはこちらです。

すらら 公式サイト
スポンサーリンク

まとめ

すららとスマイルゼミはどちらもすばらしい教材で評判もよいので、お子さんが実際にお試しになって決めるのが一番よいと思います。

両方に共通しているのは、学校の教科書やテスト範囲を登録すると自分だけのテスト対策ができるところで、この機能はとても助かりますよね。

学習のヌケモレを学年を超えて学びなおすことができるのはすららのよいところです。

費用の差というよりは内容で、お子さんに合うかどうかで、お得かどうかは決まってくると思います。

スポンサーリンク