スタディサプリz会すららは塾と併用も多い!映像授業組み合わせが人気

おすすめ通信教育!
この記事は約4分で読めます。

小学・中学・高校、そして大学受験まで、5教科18科目すべて学べる画期的な学習サービスのスタディサプリが評判になっていますが、もうお試しになりましたか?

映像授業の学習サービスで自分で選んで勉強していくスタイルのため、比較的学力が高めのお子さんに人気があるようです。

そして、学力が高めのお子さんの通信教育といえば、z会も有名ですね。

学力の高めのお子さんのために、塾なしで通信教材や自宅学習教材のよい教材をお探しの場合、どうやって選んだらよいでしょうか。

スポンサーリンク

スタディサプリ塾と併用も多い質の高い映像授業

スタディサプリは低価格で、中学生の場合5教科の動画が見放題になっています。

 スタサプ

無学年制で、講義の質も高く評判はよいようですね。

ただ、演習量が少な目なのと、先生のサポートがないという点で、かなり自立して学習習慣があるお子さんか、ご家庭保護者の方のアドバイスなどが必要になるかと思います。

塾や学校の授業でわからなかった単元をスタディサプリの授業で何度も復習するなどは上手な使い方だと思います。

なので、ハイレベルなお子さんが、塾と併用して使われている方もけっこう多いようです。

スタディサプリz会比較ハイレベル生徒に人気併用も

成績の良いほうのお子さんに人気の通信教育といえば、z会も有名です。

 Z会の通信教育

中学講座では、アイパッドスタイルとテキストスタイルの2種類から勉強方法を選べます。

必要な講座を1教科から選ぶことができます。

5教科受講すると1万を超える金額にはなります。

問題の質の高さ、映像や添削のサービスの良さには定評がありますよね。

iPadのほうはデジタルの良さを生かしてサービスも充実しています。

学校の授業に余裕をもってついていけているお子さんに向いていると思います。

学年制の講座なのでで、学年をさかのぼって復習したり、逆に学年を超えて先取り学習したりということはできません。

そういう希望がある場合は、スタディサプリと併用して、過去の復習や先取り学習に生かすという方法もあります。

また、効率よくヌケモレのある部分だけさかのぼって復習したいなどのニーズがある場合はデジタル教材のすららのほうが学習しやすいと思います。

スポンサーリンク

すららz会スタディサプリの比較と併用案

さきほど触れたすららという自宅学習教材は、タブレットやパソコンを使うデジタル教材でインターネット塾とでもいうようなサービスです。

 すらら 公式サイト

英国数の3教科無学年制で、アニメでの双方向の授業とドリルテスト機能によって飽きずに勉強できる工夫がされています。
※すららが5教科対応になりました!※
理科社会は小3から中3の範囲
英語は中1から高3の範囲です。

学力診断テストで学び残しを洗い出し必要な学習問題だけを学ぶということもできますし、わからないところを好きなだけ繰り返し復習もできます。

プロの塾講師のアドバイスも料金に含まれており、お子さんにぴったりあった学習計画を立てられます。

なので、すららも塾と併用しているお子さんは案外多いと思われます。学力的にはどこから手を付けていいかわからないほど学力に課題のあるお子さんから、学年を超えてどんどん先取りしたい優秀なお子さんまで、いろんなニーズにこたえる教材になっています。

すららとz会を併用すると、基礎学力をしっかり固めるのと並行してハイレベルな定期テスト対策、入試対策にまで対応できるでしょうし、すららとスタディサプリを併用すると、すららの3教科に加えてスタディサプリで理科社会を学ぶなどの使い分けもできると思います。

それぞれの教材の公式サイトはこちらです。

 無学年制のインターネット通信教育すらら

 Z会の通信教育

 スタサプ

オンライン通信教育すらら小学生体験談!中学受験しない子の勉強法に◎
中学受験しない小学生の親 「中学受験しない子の家庭学習方法や勉強法を知りたい。 小学生向けオンライン通信教育教材とかもアリ? 高校受験、大学受験の難関校を目指すのは可能?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・中学受験しない小学生がオンライン通信教育すららを1年利用した体験談 ・中学受験しない子の勉強法にすららの家庭学習をおすすめする理由 わたしの二人の娘は中学受験をしていません。二人とも公立小学校、公立中学から、地元の公立トップといわれる高校にすすみました。長女は東京大学文系にすすみ、次女は高校に在学中です。 娘たちは小学校時代塾なし、通信教育なしでした。 塾なしで後悔はありませんが、とにかくママ塾の我流で家庭学習させるのは市販教材の○付けや勉強を教えるのに手がかかり、時間がかかり、ムラも多かったです。 当時やっていた方法や使っていた教材よりも、最近はよい通信教育が出ていると知りました。 特に興味を持ったのは先取りもさかのぼりもできる無学年制のインターネット通信教育すららというもの。 何より親の手がかからず、無駄なく質の高い先取りやさかのぼり学習ができるところ、学習習慣がつきやすいのが魅力です。 中学受験しない子の家庭学習に向くと思いました。 実際に小学生で使っている方のお話をきいてみたいなと思っていたところ、すららを利用して1年ほどになるお子様のお父様【のびさん】にメールでインタビューすることができました。 のびさんのお子さん【つぐくん】は中学受験をする予定がない公立小学校の小学生で、将来はハーバードに行きたいという目標があります。 以下のびさん親子のすらら体験談をご紹介しますので、中学受験せずに難関校を目指す小学生時代の過ごし方として、すららを使って子供の力を伸ばせることをぜひ実感していただきたいと思います。
タブレット学習すらら評判は?忙しい親子におすすめの通信教育はコレ!
タブレット学習で有名で人気なのは、進研ゼミ、スマイルゼミ、スタディサプリなどかなと思います。わたしのおすすめは「すらら」です。子どもの家庭学習でいちばん悩むポイントは、今の時代、子どもも親もとても忙しい、時間がないということなんだ...
東大生に経験者が多い公文と同じ無学年式のすらら、学研教室を比較
2018年3月東京大学新聞社のアンケート調査によれば、東大生のおよそ3人に1人が公文式経験者だったといいます。 公文式はどんどん先取りで計算力がついたり、英検取得できたり、いろいろ良さそう! でも通学送迎の手間や時間の都合、費用面で始めるのに悩むこともありそうですね。また、学年相応の学習ができる学研教室と迷うことも多いでしょう。 公文式と同じく無学年制でどんどん先取りできるすららと公文と学研を以下比較してみましたので、迷っている方は参考にしてみてください。 うちの東大生の娘は小学生時代、公文も学研も利用しなかったですが、すららを知っていたら使っていたかも...と思います。 小学生時代悔いなく基礎学力を固めて、中学からの学習がスムーズにいくといいですね。

まとめ

スタディサプリ、z会、すららにはそれぞれ良い点があり、上手に使いこなすととてもお得です。

それぞれの併用もよいと思いますし、塾との併用もおすすめです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました