小学生

中学生の塾選び

高校は公立トップ校を目指す小学生に塾や通信教育が必要?

小学校高学年になると、子供たちも中学受験組と公立中学進学組でだんだん意識や雰囲気が変わってきますね。 勉強はできるけど中学受験はせず、高校受験を頑張りたいというご家庭も多いと思います。いわゆる都道府県立の公立トップ高校を意識し始める親御さんお子さんもいらっしゃるでしょう。 小学校のうちから、塾や通信教育が必要でしょうか。我が家では二人の娘を公立トップ高校に進学させた経験から考えてみました。
小学生の勉強

小6勉強しない男子女子!塾必要か言うこと聞かない!口答えゲーム依存

小学校の最高学年として小学6年生になると、公立中学入学を控え、勉強、成績のことが親御さんも気にかかってくると思います。 高校入試には最初の定期テストから内申に響くなどのケースも実際ありますし、志望の公立高校、私立高校に行けるように勉強で困らないようにしてやりたいのが親心です。 ただ、小6といえば思春期で反抗期もあり難しい年ごろで、勉強の嫌いなお子さんの場合特に心配されているご家庭も多いのではないでしょうか。
プログラミング

ロボット教室5歳以上小学生中学生も話題習い事プログラミング的思考を

ヒューマンアカデミーのロボット教室について聞いたことがありますか? お子さまの学年に合わせた様々なコースがあるロボット製作のプログラムで注目を集めています。 未就学のお子さんから中学生までのコースがあります。 全国1000教室以上...
高校受験

小学校成績中学校で小学生の頃の成績あてにならないのか下がるのか

小学校のころのよくできる、は、中学校の勉強とは別物なので、あてにならないよ、という先輩ママの話をきいたことがあります。 小学校のころは賢かったはずなのに、中学に入ってからは、さほど上位ではない、もしくは平均以下、などのお子さんのケースはたしかによく見聞きします。 一方で、小学校のときにしっかり基礎学力をつけていた子は中学でもそんなに困らない、無理せず上位を維持できるという話もあります。 どちらのケースも本当だと思うのですが、自分の子どもについてどう見ればいいのか、考えてみました。
小学生の勉強

小5小6小学生高学年に塾や通信教育が中学入学前に必要か?英語学習は

高校受験にむけて小5小6など小学生高学年で塾や通信教育を始めるお子さんも増えていると思います。 小5小6からの塾選びを悩む方も多いようです。 学力に心配のあるタイプの場合、中学に入った途端に内申を意識しないといけないので、小学生のうちに基礎学力を固めておきたいというニーズもあるでしょうね。 学力が高く中学受験をしない場合でも、難関私立高校、公立トップ校や地域の進学校など目指す高校がある場合は、早くから意識を高く持つご家庭も多いですね。 中学校に入ってからでは遅いのでしょうか。タイプ別に考えてみました。
小学生の勉強

子どもはいつから英語の勉強を始める?小学生向き通信教育自宅学習教材

最近は通常、小学校3年生からローマ字を習います。 アルファベットを覚え、ローマ字をしっかり読んで書けるようになるのに、おうちでも宿題が出ることが多いでしょう。 また、小学校5年生から英語の授業も始まりますよね。 この小3のローマ字学習や、小5の英語学習などをきっかけに、「中学校に向けて小学校の間に英語を勉強しておいた方がいいのかな」と考える保護者の方も多いと思います。 おおげさに塾に行かなくても自宅で手軽に学習できるよい教材はないかな、と考えたりしますよね。
小学生の勉強

通信教材小学生タブレットで大丈夫?英語英検対策や中学受験は

中学受験をしない小学生の場合、高校受験をめざして、小学校時代の学習をしっかり身に着け、中学校の学習をスムーズにスタートさせたいというご家庭の希望も多いのではないかと思います。 塾に行かせるほどお金や時間をかけたくないが、毎日短い時間で...
中学生の勉強

夏休み宿題提出しない評価は2学期に影響?親の手出し口出し手伝いは

夏休みには、小学校、中学校、高校ともに、それなりのボリュームのある宿題、課題が出されることが多いですよね。 宿題は自分でしなくてはいけないものなので、子どもにまかせておくという考えの親御さんもいらっしゃると思います。 声掛けだけはしようと「宿題やった?」ときいたら、「宿題やったよ」という返事が返ってきて安心しているというケースもあるでしょう。 ただ、お子さんの「宿題をやった」という内容は、親が見ると「到底やったとは言えない」レベルのものであるケースも多々あるのです。
小学生の勉強

小学校あゆみ評価小学生通知表の付け方に納得いかない?成績が悪い時

学期末に小学校のお子さんの通知表(あゆみなど)を学校からいただくと思います。 今回の評価は、いかがでしたか? 喜んだり、がっかりしたり、いろいろな感情が親としてはあると思いますが、 親のかかわりも反省しつつ、親子で、今後の小学校生活を考えるきっかけにするのがいいですね。 通知表の評価の付け方を知っておくと、評価を上げるポイントが見えてきます。
小学生の勉強

授業参観の服装 公立小学校で母親は何を着るか 父親はジーンズOK?

お子様の小学校へのご入学、おめでとうございます。 親御さんも毎日どきどきしながら、お子様の登校を見送っていらっしゃるでしょうね。 慌ただしいなか、最初の授業参観のお便りも間もなくやってくると思います。 初めての授業参観、仕事のご都合をつけて、ご夫婦で参加される場合も少なくありません。 さて、どんな服装で行くのが良いか、迷ったりしませんか。
教育

小学校入学までにひらがなの読み書きは必要か 生活習慣のしつけは

もうじき、幼稚園や保育園を御卒園されるお子様の小学校入学を控えて、ご準備などおすすめになっているころかと思います。 年長さんになってとてもしっかりしてきた子どもさんの成長に目を細めるとともに、入学して今度は一番下の新入生になるということで、新生活への不安や期待で親子で胸がいっぱいになってしまいますよね。 特に、小学校からは毎日学習、勉強というものがあるわけで、スムーズについていけるか、親として不安なことも多いと思います。
小学生の勉強

公立トップ高校を目指す小学生に塾は必要か 高校受験の英語いつから

長女は地元で公立トップ校と呼ばれる高校に通いました。 公立小、公立中からの高校受験でした。 小学校高学年になると、中学受験をしない場合で、成績のよい子の親御さんは、高校受験に目を向けることが多いと思います。 我が家のケースをご紹介しますので、参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました