中3の受験生勉強方法!実力テスト模試の偏差値上げる!夏休み復習も

中学生の勉強
この記事は約4分で読めます。

中3になると、学校で実力テストが行われたり、学校外で模擬試験、模試を受験したりして、学校内の順位や偏差値から、志望校を決める参考にすることが多いと思います。

中1中2でがんばってきた実力が、この試験で出ますので、これまでがんばってこなかったお子さん、勉強に集中できていなかったお子さんは、志望校に届かない自分の成績に直面してつらくなることもあると思います。

とはいえ、中3になってから1年間がんばって志望校に入る人も少なくないのです。

あきらめないで、自分に合う方法でしっかり受験勉強してほしいと思います。

スポンサーリンク

中3受験生勉強方法実力テスト模試偏差値を上げる

中3受験生の勉強方法で、実力テスト模試偏差値を上げるにはどうするかということですが、いま利用している塾や通信教材、市販テキスト、学校の教材を使った勉強法などが自分に合っていて、志望校に必要な成績を十分とれている場合は、そのまま自分に合う勉強法を続けるのが一番よいと思います。

ただ、中3になった時点で、志望高校に届く成績、偏差値がとれていない場合は、勉強が遅れていると感じる場合は、それまでの勉強法を一度見直す必要があると思います。

成績が上がらない、むしろ下がっているような場合は、その利用している塾や通信教材がお子さんに合っているかどうか疑う必要があるかもしれません。

特に、成績が平均を下回るようなことが続いているようなら、基礎がしっかりできていない可能性があります。

遠回りのようでも、国数英については中1中2もしくは、小学校のレベルからやり直したほうが早いことがあります。

そのためには、お子さんのつまづいているポイント、単元をはっきりさせる必要があります。

お子さんの学力を総合的にテストし、必要な勉強方法と教材を提示してくれるインターネット塾があります。自宅学習用のデジタル教材で、すららというものです。

高校入試まで対応する内容で、多くの学習塾や学校でも採用されている安心の教材です。

すららコーチというプロの塾講師のアドバイスやフォローも料金に含まれています。

自宅にあるタブレットやパソコンでインターネット環境委があれば使えます。

中3になってから学習方法を変えるのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、いままで合う勉強方法がなかったと感じているなら、中3でもすららをはじめるのはとても大きなチャンスだと思います。

学習習慣がついていなかったようなタイプや、理解に時間がかかるタイプにも向いています。

公式サイトはこちらです。

無学年制のインターネット通信教育すらら

中3英語数学勉強方法がわからないままの場合

中3なので、勉強については本人に任せるしかない、やる気が出るのを待つしかない、親は塾代を払うだけだと思っていらっしゃる親御さんが多くてわたしは驚きます。

中3になっても英語数学勉強方法がわからないままのお子さんもいます。中3になっても親御さんがあきらめないで、お子さんに合う勉強方法と教材を一緒に探してあげてほしいと思います。

勉強の遅れを取り戻し、目前の定期テストをこなしながら、実力テスト、模試の点数も上げていく必要があります。

基礎を見直し、しっかり取り組むことで、短期間でも効果がある場合もあるのです。

さきほどご紹介したすららという教材だと、アニメで双方向の授業を受けることができ、理解が深まり、定着しているのを確認できるシステムになっています。

無料で体験もできるので、お子さんに合う勉強方法をお探しの場合は、ぜひお試しになってみてほしいです。

高校受験3ヶ月で偏差値10上げる?半年で偏差値20上げる方法はある?
中学生の親「偏差値40台の子供を高校受験で偏差値55できれば60以上の高校に行かせたい。3か月で偏差値10以上上げる方法があれば知りたい。」 ・3ヶ月で偏差値10上げる方法とは?高校受験対策 ・半年で偏差値20上げる方法はあるのか?高校受験可能性広げる ・偏差値60以上の高校に行くにはどうすればよいか 1か月2か月3か月せめて半年で、中学生の子供の偏差値10とか20とか上げる方法を知りたい。欲を言えば2週間で偏差値10上げたい。 すごく短期間で、偏差値を爆上げしたい親御さん、生徒さんは多いと思います。中学3年生になっていればなおさらですよね。 偏差値60台のお子さんを偏差値10以上あげるというのは至難の業だと思いますが、偏差値30台、40台のお子さんなら、比較的短期間で、偏差値10から20程度上げることは可能性は十分あると思います。 親も子も覚悟が必要ですが、努力する値打ちはとてもあると思いますので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。
高校受験の偏差値って何?中学生が偏差値を知るためのテスト模試は?
中学生の保護者「高校受験の偏差値というのがよくわからない。わが子の偏差値と高校の偏差値をどうやって知ることができるのか。偏差値の分かるテストで合格の可能性がわかるのか」 ・高校受験で偏差値とは何?入試でどう役に立つのか ・高校と中学生本人の偏差値を知る方法!模試や模擬テストを探す ・成績オール3ならどの偏差値の高校を目指すのが良いのか?目安は? 中学生の子供が高校受験を意識し始めるようになると、高校や本人の偏差値というのが話題になります。 以下の記事では偏差値というのがどういうもので、どのように受験に役立つかを解説します。 偏差値というのはあくまで目安なので、おおむねざっくりと参考にする程度でよいのですが、高校受験直前の入試形態に近い模試では、偏差値の1-2の違いで志望校を判断する可
スポンサーリンク

中3夏休み勉強方法を変えて中1中2の復習も可能

中3夏休みは受験勉強にとってとても大切だといわれています。

それまでの方法でどうしても学習内容が身につかないと感じるなら、夏休みこそ勉強方法を変えるチャンスです。

すららなら、自分に必要な部分だけ中1中2の復習も可能ですし、必要なら小学校の内容からさかのぼって学習しなおしもできます。

塾が合ってない、塾の利用をいやがる、などのお子さんにも、ゲーミフィケーション教材なので、親しみを持って学習に取り組むことができます。

なにより、無理、無駄なく、必要な学習だけをできるというところが、効率を求める面倒くさがりやタイプのお子さんにも向いていると思います。

自分の学校の教科書と試験範囲を登録すると定期テスト対策もばっちりできるようになっており、内申点アップも期待できます。

すらら 公式サイト

まとめ

中3になってから1年間がんばって志望校に入る人も少なくないのです。

あきらめないで、自分に合う方法でしっかり受験勉強してほしいと思います。

すららなら、自分に必要な部分だけ中1中2の復習も可能ですし、必要なら小学校の内容からさかのぼって学習しなおしもできます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました