すららはタブレットとパソコンの通信教材!個別指導塾スマホアプリ比較

おすすめ通信教育!
この記事は約4分で読めます。

小学校高学年、中学生、高校生までの勉強につまづきや悩みを抱えているお子さんとその保護者の方におすすめの情報があります。

落ちこぼれと言われた子が成績アップできた、勉強嫌いがなおって机に向かうようになった、学年に関係なく勉強できるシステムで偏差値30から脱却できた、発達障害傾向のある子も勉強に集中できるようになったなど、めをみはる成果がでていて口コミで評判になっているネット塾、通信教材があります。

自宅にあるタブレットかパソコンを利用して受講します。

スポンサーリンク

すららタブレット学習教育サービスは自宅で個別指導

『すらら』はゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材として開発されました。

小学生高学年から高校生のためのインターネット学習教材です。

楽しくてわかりやすいのと同時に、地元の現役学習塾講師の手厚い学習フォローが料金の中に含まれているのが特長です。

間違えた問題に対し、各生徒が苦手なポイントを分析して重点的に復習させる革新的なシステムで特許を取得しているきめ細やかさが人気です。

自宅で個別指導を受けられる感覚だと思います。

勉強が苦手なお子さんにも対応可能です。

無学年制なので、小学校高学年~高校生まで、全ての学年の教材を好きなだけ取り組み放題になっています。

それぞれのお子さんの間違え方を分析し、苦手つぶしに最適な問題が自動で出題される画期的なシステムになっています。

例えば、苦手な単元は前の学年からするとか、得意な単元は好きなだけ先取りをしてもかかる費用は同じなので経済的といえるでしょう。

復習や予習にお子さんに合うものを書店で探しまわって、【当たり】のテキストを見つけるまで教材を買いこむより断然お得に学習が出来ます。

高校生になってから、中学英語を1から復習したい…などの場合も、3年分の教材を、自分に合うものを探すまで買うよりすららは圧倒的に経済的ですし、時間の節約にもなります。

得意な教科と不得意な教科がはっきりわかれている…場合は、それぞれのお子さんに合わせた問題が出題されるので、自分のペースで着実に学力を伸ばしていくことができるのです。

※すららが5教科対応になりました!※
理科社会は小3から中3の範囲
英語は中1から高3の範囲です。

すららは、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材でもあります。

難関校へ多数の合格実績を誇る九州最大手の進学塾・英進館や、関西の名門・近畿大学付属中学校でも導入されているとか。

授業で難しい問題を進めていくうえでも「基礎学力」が何より大切になるからだということ。

入試向けの応用的な内容に取り組む前に、すららで基礎学力を定着させているとききます。

タブレット学習すらら評判は?忙しい親子におすすめの通信教育はコレ!
タブレット学習で有名で人気なのは、進研ゼミ、スマイルゼミ、スタディサプリなどかなと思います。わたしのおすすめは「すらら」です。子どもの家庭学習でいちばん悩むポイントは、今の時代、子どもも親もとても忙しい、時間がないということなんだ...
オンライン通信教育すらら小学生体験談!中学受験しない子の勉強法に◎
中学受験しない小学生の親 「中学受験しない子の家庭学習方法や勉強法を知りたい。 小学生向けオンライン通信教育教材とかもアリ? 高校受験、大学受験の難関校を目指すのは可能?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・中学受験しない小学生がオンライン通信教育すららを1年利用した体験談 ・中学受験しない子の勉強法にすららの家庭学習をおすすめする理由 わたしの二人の娘は中学受験をしていません。二人とも公立小学校、公立中学から、地元の公立トップといわれる高校にすすみました。長女は東京大学文系にすすみ、次女は高校に在学中です。 娘たちは小学校時代塾なし、通信教育なしでした。 塾なしで後悔はありませんが、とにかくママ塾の我流で家庭学習させるのは市販教材の○付けや勉強を教えるのに手がかかり、時間がかかり、ムラも多かったです。 当時やっていた方法や使っていた教材よりも、最近はよい通信教育が出ていると知りました。 特に興味を持ったのは先取りもさかのぼりもできる無学年制のインターネット通信教育すららというもの。 何より親の手がかからず、無駄なく質の高い先取りやさかのぼり学習ができるところ、学習習慣がつきやすいのが魅力です。 中学受験しない子の家庭学習に向くと思いました。 実際に小学生で使っている方のお話をきいてみたいなと思っていたところ、すららを利用して1年ほどになるお子様のお父様【のびさん】にメールでインタビューすることができました。 のびさんのお子さん【つぐくん】は中学受験をする予定がない公立小学校の小学生で、将来はハーバードに行きたいという目標があります。 以下のびさん親子のすらら体験談をご紹介しますので、中学受験せずに難関校を目指す小学生時代の過ごし方として、すららを使って子供の力を伸ばせることをぜひ実感していただきたいと思います。

通信教材タブレットパソコンインターネット利用で部活と両立

通信教材すららはいわばインターネット塾なので、タブレットパソコンインターネット利用で自宅で、学習することができます。

部活や習い事で忙しすぎて、塾に通えない、塾をやめてしまったが通信教育を受ける自信もない、などの場合にもとてもおすすめです。

塾に通う場合、通塾の行き帰りの時間や、自分に必要、不要に関わらずカリキュラムにあう授業に参加しなければならないというむだもあります。

時間を無駄にせず、遅れた勉強を取り戻すことができ、成績アップも期待できる通信教育がすららなのです。

無学年制なので、自分に合うレベルから始めることができるのも魅力です。

スポンサーリンク

タブレットスマホ勉強アプリか通信教材か

タブレットスマホを利用して、無料もしくは有料でもとても安価で利用できる勉強アプリなどもいろいろでてきました。

自分に合わせて弱点補強や強みを延ばしていけるのに役立つものも中にはあるでしょう。

ただ、家庭学習全体を自分にあわせてスケジューリングし、体系だてて目標に向かって学習していくとなると、良質な授業(レクチャー)、ドリル、テスト、プロ塾講師のアドバイスなどが組み合わさったサービスが学習習慣作り、学力アップにはおすすめです。

もっと安価、もしくは無料の通信教育もありますが、教材の質の高さと、プロの助言という組み合わせでこの価格は魅力があると思います。

一般的な集団塾、個別指導塾などを利用すると月2万から5万程度の出費がかかるため、塾と比較すると相当価格面でも魅力があるといえます。

また、塾は週に2回から5回くらいが一般的だと思いますが、すららならば、毎日タブレットやパソコンで学習ネットにアクセスして、自分に合った時間で勉強できます。

時間的にも魅力があるのが、すららのよいところだと思います。

無学年制のインターネット通信教育すらら

まとめ

すららならば、毎日タブレットやパソコンで学習ネットにアクセスして、自分に合った時間で勉強できます。

時間的にも魅力があるのが、すららのよいところだと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました