小学生の勉強

小学生の勉強

自学すぐ終わるには何をする?自主学習できない小学生早く終わらせる方法

小学生の保護者「小学校の宿題で自主学習ノートを毎日2ページやることになっているが、子供本人に任せていてもできない様子。何をすればいいのか毎日早く終わらせる方法を知りたい。」 ・自主学習できない場合はまずは学校の指示をよく確認する ・自主学習を早く終わらせる方法はできるだけ習慣化する ・自主学習何をすればいいか、子どもにやることを絞って提案する 自主学習というのを宿題として毎日出している小学校は多いと思います。小1小2小3の低学年から出している学校もあるし、小4小5小6の高学年ではすごく自学ノートに力を入れている小学校もあります。 1つのノートを自学ノート、自主勉ノートとして、いろんな勉強をしたことを書き込むスタイルが多いようですね。 小学生のお子さんに、ノートを1ページなり、2ページなり、まるまる埋める勉強というのは案外大変なことだと思います。 とくに何を勉強するか、どうやっていくかまでを決めるまで時間がかかってだらだらされるのが親としては困ると思います。 なんでも勉強していいよと言われると困りますよね。 他にもいろいろやることがあって忙しいですよね。 なので、この記事では、さっさと自学ノートの宿題を済ませる方法を考えてみたいと思います。どうせやるなら先生に褒められてなおかつ早く済ませる方法でやって行きましょう。
小学生の勉強

小学生の作文の書き方教え方のコツ!文章力で子供の考える力を伸ばす

小学生の保護者「小学生の子供への作文の書き方のコツ、教え方を知りたい。低学年小1小2小3と高学年小4小5小6で書き方の違いは?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・低学年小学生の作文教え方書き方のコツ!最初はメモを親が作る ・高学年では型に対応したふせんで文章を書くと作文が簡単に ・文章力アップで子供の考える力を伸ばす鍛える 高校生大学生の二人の子がいるのですが、 小学校までの乳幼児の時代に、子どもに絵本をたくさん読み聞かせておけば、自然と読む力も書く力も身につくとどこかで思っていた部分がありました。 実際には子どもが小学校に入ってみれば、ほんとに文章を読む力も作文を書く力もなくて、唖然とすることが何度もありました。 今思うと最初はできなくて当たり前なんですね。結局作文レポートの類は、小学校どころか中学校までかなり手伝った思い出があります。 作文の親の手伝い方にもコツがあって、最近よい方法を本で見かけましたのでご紹介したいと思います。 案外手軽にできますので、ぜひトライしてみてください。 作文が書けなくてうんうんうなっている子どもにイライラしなくて済みますよ。
小学生の勉強

小学生が作文や記述が苦手!書く力をつける勉強法?作文通信教育は?

小学生の保護者「子供が作文や記述問題の答えを書くのが苦手なので力を付ける勉強法を知りたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・小学生が自分で考える力を身に着ける!書くことでアウトプット ・小学生向け作文通信教育で書く習慣や人に読んでもらう経験ができる 勉強の苦手な中学生、高校生の家庭教師をした経験があります。 文章を書くのが嫌いで、字を書くのが面倒だと感じる子供さんは結構多いという印象を受けました。 国語ワークの記述解答のところだけすっかり空欄で最初からやろうともせず、答えだけ丸写しの子、写しすらしない子、けっこういました。 小学生で文章を書くのが嫌いだと、その後の考える力、学力の伸びにも影響します。 考えること、作文を書くことが楽しいと感じる経験をさせてあげたいですよね。 文章を書く経験は、家庭でも手軽にできる方法はあるのですが、より子供に合う教材で、プロの先生に添削してもらうともっと力がつくと思います。 この記事では、家庭でできる取り組みや、人気の作文通信教育をご紹介しますので、きっとお子さんに合う方法が見つかると思いますよ。
小学生の勉強

小学生保護者が小学校の個人懇談で先生に聞くことは?服装はどうする?

小学生の保護者「小学校の個人懇談で先生に聞くことや話すことは何?服装や気を付けた方がいいことは?」 ・小学校の個人懇談で聞くこと、話すこと ・小学校の個人懇談での服装や気を付けた方がいいこと 小学校の個人懇談の呼び方は学校によっても違うようで、2者面談、懇談会、個人面談、個別面談、教育相談などということもあるようです。 短い時間の中で、何を質問し、何をお話すればいいのか、困りますよね。 わたしも娘が二人いますが、小学校時代にやはり困ったものです。 なので、あらかじめ、ある程度質問や話すことを考えてメモしていった覚えがあります。 個人懇談については、いろんな考えがあると思いますが、 個人懇談をうまく活用して、すこしでも子供が先生に良く思ってもらって、かわいがってもらえるきっかけになればいいなとわたしは思っていました。 なので、親や子供からの先生への尊敬や感謝を伝える努力はするようにしていました。 この記事では、どう先生に先生への感謝を伝えるか、また、家庭で生かせる育児アドバイスや必要な情報をどうもらうか、コツやヒントをお伝えしたいと思います。 緊張して何をお話したのか分からないまま終わってしまうような個人懇談にはなりません。 この記事を読んでいただいたら、先生からのお子さんの好感度は確実にアップし、家庭で役立つ親へのアドバイスもしっかりいただくことができますよ。
小学生の勉強

小学生に効率の良い勉強法は?宿題や家庭学習に時間がかかりすぎる!

小学生の親「子どもの勉強、宿題や家庭学習に時間がかかりすぎる。子どもの要領が悪いことに悩んでいる。小学生に向く効率の良い勉強法を知りたい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・小学生 効率の良い勉強法①宿題はタイマーで集中! ・小学生 効率の良い勉強法②予習→授業→復習→テスト対策のサイクル なんでも丁寧にやることはいいことですが、必要なことを手早く済ませてしまう要領の良さも大事ですよね。拙速もまたよいということです。 勉強に時間がかかりすぎてしまう子はまた、だらだらと引き延ばしていつまでも進めることができないようなタイプの子もいます。 手を付けるのに時間がかかる、というタイプもいますよね。 いずれも、すこし親が手をかけて、勉強のリズムを付けてあげる必要があります。 以下ご紹介しますが、タイマーを使う方法は塾などでもよくやるやり方で、 すごく効果がありますよ。我が家でもよく使います。 また、お子さんの要領が悪いと感じるのには、授業理解に悩みがあるのかもしれません。 以下、効率よく問題を解決していく方法をご紹介します。
小学生の勉強

小学生勉強できる子の親はどうしてる?頭がいい子の育て方かかわり方

小学生の親「子供が勉強できるようになる方法、頭がいい子の育て方を知りたい。勉強ができる子の親はどのように子供にかかわっているのか?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・頭がいい子=自分の頭で考える子を育てる10のことば ・勉強ができる子の親は子供から教わっている?! 頭がいい子っていろんな定義がありますよね。 成績が良い子勉強ができるだけではなくて、気が利く子、心がしっかりしている子、優しい子なども含みます。 いろんな意味で子供たちにはバランスよく頭のいい子になってほしいものですね。 頭がいい子=自分の頭で考える子として、育てる立場のかかわり方をアドバイスしてくれる良書を最近読みましたのでシェアしたいと思います。 10のことばというマジックワードが出てきます。すぐに実践できますよ。 親の普段の姿勢でおすすめの「子供からの教わり方」もご紹介します。 親が子どもの力を引き出す力を実感していただければ幸いです。
小学生の勉強

小学生の自宅学習のやり方!低学年・中学年・高学年の小学校学年別対策

小学生の保護者「小学生の自宅学習のやり方を知りたい。学習習慣をつけるために低学年・中学年・高学年のそれぞれ小学校学年別の対策は?」 小学生自宅学習のやり方~やる気アップと学習習慣の付け方 小学校低学年・中学年・高学年の自宅学習!学年別対策 わたしの娘二人は公立小学校から公立中学にすすみました。中学受験はしていませんが、それぞれ高校大学で希望の進路に進んでいます。 小学生に塾なしで家庭学習させるのって、親が案外大変ですよね? わたしも同じでした。いろいろ回り道もありました。 二人の子育てを通して失敗もありましたが、むだなこともはっきりしました。 一方で、小学校時代の自宅学習で大事にしなくてはいけない点も見えてきました。 そこで、今回は、小学生の自宅学習のやり方で大事なポイントを優先順位をはっきりつけて、わかりやすく解説しようと思います。 対策については、優先順位をはっきりさせて実行していくことで、無理なく無駄なく小学生のお子さんの自宅学習をすすめられることが実感していただけると思います。 お子さんが中学に進んだ時に困らない学力と学習習慣をつけておくため、小学校時代の過ごし方を有効に使いましょう。
小学生の勉強

小学生家庭学習の勉強時間と学年別目安!勉強時間帯は?朝学習と夜学習?

小学生の保護者「小学生の勉強時間について学年別の目安を知りたい。家庭学習の勉強時間帯は朝と夜どちらがいいのか?」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・データでわかる小学生家庭学習の勉強時間と学年別目安 ・朝学習と夜学習!勉強時間帯による小学生への効果は? ・家庭学習習慣づける小学生の勉強スケジュール表を作成 わたしは、現在公立高校生と国立大学生の二人の娘の母親です。 娘たちは公立小学校から公立中学に進みました。 今となって思うのは、 小学校時代にもっとしっかり学習時間を確保して勉強を習慣づけていたら、受験でもう少し有利になったかも ということです。 そこで、小学校のお子さんの実際の学習時間のデータや目安、学習時間帯による効果、学習習慣をつける方法などをご紹介したいと思います。 子どもに何時間、何をどう勉強させたらいいのか迷われている方はぜひお読みください。 短時間でも毎日学習習慣がつく教材についても知っていただければ幸いです。
小学生の勉強

小学生が冬休みに復習できる!勉強する教材は通信教育?市販ドリル?

小学生の保護者「冬休みに子どもの苦手科目をしっかりまとめて復習させたい。何をやればいいのか?おすすめの通信教育や市販問題集ドリルワークなどの教材を教えてほしい。」 この記事では、↑こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・小学生冬休み復習!学校のテスト・教材の見直しが基本 ・冬休みに使う問題集は小学生なら通信教育か市販テキストか? ・冬休みに小学生が勉強するおすすめ教材はコレ! 私の娘二人は、公立小学校出身です。 毎年、終業式に2学期の通知表あゆみをもらうと、1学期よりは厳しめの評価がついていることが多かったですね。 なので、3学期に向けてどう冬休みに復習の対策をするか悩んだものです。 小1小2の低学年、小3小4の中学年もそうですが、特に小5小6の高学年になると、中学入学も控えて焦りました。 ただ、小学校の冬休みって、クリスマスにお正月、帰省や旅行、日帰りレジャーやイベントなどで、案外忙しいんですよね。 我が家の場合母親以外の家族は、「お正月くらいのんびりさせてやれ」という空気ですし。 母親のわたしもそうしてやりたいのはやまやまなんですけどね(苦笑)。 そこで、今回は、あわただしい冬休みに効率的に苦手科目の復習をする方法や教材について、わかりやすく解説しようと思います。 通信教材と市販教材のどちらを選ぶのがいいのかという点で、 通信教材をおすすめする内容になっています。 なぜ通信教材(教育)がよいのか実感できるはずです。 迷っている方はぜひお読みください。
小学生の勉強

小6勉強しないできない子の勉強方法とやる気UP!中学入学の準備開始

小学6年生の親も悩んでいますが、子も悩んでいます。 公立中学に進む子は、身近なお友達の塾通いや通信教育をみて内心焦っていたり、より難しく量も増える中学の学習に対して恐れも感じていたりします。高校受験もいよいよ現実味を増してきて、周囲のご家庭の動向もますます気になりますよね。親も、子もです。 中学で求められるものをしっかり把握し、できる対策をいまから進めていくことで、親子とも不安を解消していきましょう。 うちの二人の娘は、小学校までは塾も通信教育もなしで公立中学に進み、最初の中間試験からほぼ、トップクラスの成績をキープできました。 必ずしも小学校時代最初から勉強ができたわけではありません。いろいろと子どもに合う方法を親子で試行錯誤してきました。 そんななかで親として気づきや学びがあり、高学年からでも効果のある方法がありますので、お伝えしてすこしでも安心材料にしていただければと思います。
小学生の勉強

小5勉強の仕方がわからない?5年生の学習内容と自主学習方法&反抗期対策

娘が二人とも公立トップ高校に進みましたが、小学校5学年のころの通知表の成績はそれぞれタイプが違いました。 東大に行った長女は主要4教科はすべて5でしたが、現在高校生の次女は4教科のうち5が2つ、4が2つでした。次女もテストではそれなりに点が取れていたので、宿題の評価や授業態度などかなり厳しく見る担任の先生だったのだと思います。 子どもと先生の相性もよい成績には大事だったりします。大人にかわいがられる子は得をしますね。 思春期、反抗期に差し掛かる年ごろなので、勉強の心配ばかりもしてられないのですが、目前に控えた中学入学に向けて、中学受験しないお子さんもできるだけ上位層を目指すのが大事になってきます。親が学習内容をある程度把握し、関心を持っておくことがよい結果に結びつきます。
小学生の勉強

小4の学習内容と勉強方法は?勉強ができない時の通知表テスト点数上げ方

「小4の壁」または、「10歳の壁」「9歳の壁」などといわれる発達の個人差がでてくるのが、小学校4年生のころだそうです。勉強の習熟状況も個人差が大きくなってきますし、お友達関係、先生との関係や親子関係の良しあし、社会への関心なども差が出てきます。 子供さんとの関係に悩み始めている親御さんも多いのかもしれませんね。子供自身にしっかり考える力を付けていくことで壁を成長のチャンスに変えていくことができます。 うちの二人の娘たちの場合は、読書や親子の会話、習い事などのいろいろな先生方大人たちとの関係が、難しい年ごろをやり過ごす大きな助けになった気がします。 お子さんが落ち着いて自己肯定感を高く持てるようになると、勉強にも身が入ると思いますよ。
タイトルとURLをコピーしました