中受なし勉強法

中受なし勉強法

繰り返し計算ドリル学校用の活用法と小学生用市販教材無料プリント7選

娘が東大を受けに行く新幹線の中で、つきそいのわたしが最後まで確認したのは「足し算と引き算」でした。「13-7は?」とかいって娘に計算させていました(笑)。 もちろん入試問題のレベルでは親の教えることなんてひとつもなかったんですが... 娘が、数学がわりと得意なのに、難しい計算の中の簡単な四則計算をぽろぽろっと間違えて点数を落とすことがあるのが最後まで気にかかっていました。 入試に向かうときは、本当に小学校の計算練習って大事なんだなって、この時に痛感していました。子供のころもっとやっとけばよかったと。 同じような心配をし始めている小学生の親御さんも多いと思うので、わたしがいま、小学生の子供がいたらやらせたい計算学習についてご紹介したいと思います。 大学受験のときに大船に乗った気持ちで子供たちを送り出せますよ!(ホントカナ?)
中受なし勉強法

反抗期の勉強のさせ方は?子供の感情やストレスに注目した親の接し方

小学生中学生の思春期の反抗期の子供に親が舐められてはいけないとがんばることも多いのでしょうが、わたしはそれには反対です。親がどう思われようと反抗期の子供をどう助けてあげられるかがポイントかなと思っています。 子どもも親もイライラする反抗期。子供にいうことを聞かせるよりは親が接し方を変える方が解決に近づくと思います。 うちの子供たちも思春期にイライラしたり不機嫌な態度をとることがあって心配していろいろ調べたりしたこともあります。ベテランの母親でもないし心の専門家でもない私ですが、恨みを残さない反抗期の過ごし方を一緒に考えてみたいと思います。
中受なし勉強法

小学校カラーテスト平均点以上は安心?100点が当たり前って本当?

「小学校時代は100点取って当たり前」「平均点以上でも安心できない」と、小学生ママなら一度はこういうフレーズをどこかで(たとえばママの集まる教育関係のweb掲示板とか)見聞きしたことがあるんじゃないかなと思います。 100点は当たり前では…ないですよね?うちの娘たちは8割がた100点を取っていましたが、多少は努力していました。 平均点以上でも安心できない…は正直同意します。わたしは小学生なら90点を2回取ってきたら心に黄色信号が灯るタイプです。 何点なら安心なのかは答えは出ませんが、子供の点数を見た時に起こる親の心のざわつきをどう解決するのかは多少心当たりがあるので、ご紹介します。
中受なし勉強法

小学生の英検は何級を受ける?英検5級と4級を自宅で対策した方法

英検は3級とか準2級、2級などをとらないと高校受験、大学受験で役に立たないようなイメージがあるかもですね。 英検5級4級には何の意味があるのでしょうか?小学生なら何級を受ければいいのか? わたしは、特に小中学生ならば、英検は何級でもよくて、資格試験に挑戦し、一定期間それに向けて対策するという経験をさせてやれるということが値打ちがあると思っています。 私は娘二人に小学生時代に英検5級4級を自宅対策で合格させた経験があります。 英検の値打ちや自宅での対策法をご紹介します。
中受なし勉強法

公立中学から難関高校に合格するための受験勉強はいつから何をする?

公立小中から難関高校を目指すなら、その対策は中学に入ってからでは「遅い」かもしれません...。 公立中学から難関高校を目指すにあたって、中学に入ってからで対策は間に合うのか気になる親御さんもいらっしゃると思います。 中学からの対策で間に合わせる方もいらっしゃいますが、高校での伸びしろを期待するなら小学校から意識して対策するのが確実です。 私の娘二人は公立中学からいわゆる公立トップ校といわれる難関高校に進みましたが、やはり小学校から意識して続けたことが高校でも生きていると感じます。
中受なし勉強法

全国統一小学生テスト四谷大塚を受ける意味とは?無料なので受けないと損?

小学生の子供が全国でどれくらいの学力かを知る方法があります。 小学生で成績の良い子がいる親にちょっと気になる、あれです。 全国統一小学生テスト!無料で受験できます。でも気軽に受けていいものでしょうか? 結論から言うと受ける前に受けたあとのことをよく考えておいた方がいいと思います。子供にも親にも影響を与えるものだからです。 わたしも検討しましたが、子供には受験させませんでした。 不要な刺激を子どもに与えないことで、素直に公立での学習を進められたと思います。
中受なし勉強法

中学受験しないで公立中学から東大や医学部へ!小学生からの受験対策5選

東大京大や国立大医学部などの難関大学進学されるお子さんの小学生時代とは?中学受験をされていない場合には、時間の余裕を生かして、私の知る範囲では、案外のびのび子供らしい過ごし方をしているんですよ! どうしたらそういうお子さんに近づけるかなって考える親御さん、たくさんいらっしゃいますよね?わたしもそうでした。 案外シンプルに子どもをよく見て喜ばせる努力をするのが大事なのかなって最近よく思います。それが結局大学受験につながるんです。 子どもにいろいろ教えてもらっていままで子育てしてきた私ですが、自分なりに進路を考えられる子供たちに育ってきてうれしく思っています。 子育ての中で結局大学受験にすごく役立ったなと思うエッセンスをご紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました